スクリーンショットShareXWindowsスクリーンキャプチャフリーソフト

ShareX 13.5.0 / 13.6.1 Beta

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

画像の編集やアップロードを行うことができるスクリーンキャプチャソフト

ShareX

スクリーンショットを自動で保存したり、スクリーンを動画でキャプチャーしたり、キャプチャした画像を編集したり、画像を Google ドライブや Twitter などの外部サイトにアップロードすることができるスクリーンキャプチャソフト。

ShareX の概要

ShareX は、スクリーンショットまたはスクリーンの動画をキャプチャし、編集やアップロードを行うことができるアプリケーションです。高度なスクリーンショットツールとスクリーンレコーダー、Windows エクスプローラーを介してファイルをアップロードする機能、注釈、効果の追加、透かしなどのカスタマイズ可能な機能を備えています。Imgur、FTP、Google Drive、Twitter などを含むほとんどのホスティングサービスに効率的にアップロードすることができます。

ShareX の機能

ShareX の主な機能です。

機能概要
キャプチャ機能スクリーン全体をキャプチャ
ウィンドウをキャプチャ
選択した領域をキャプチャ
自由な領域をキャプチャ
選択した領域を動画キャプチャー
スクロールキャプチャー
編集画像の編集
画像に効果を追加
OCR(画像認識)
アップロードimgur, Flickr, Google Photos, FTP / FTPS / SFTP, DropBox, OneDrive, Google Drive, Box, Amazon S3, Google Cloud Storage, Azure Storage, Backblaze B2, Mega, MediaFile, SendSpace, Plik, YouTube, Eメール, Twitter などにアップロード可能
ツールカラーピッカー、ハッシュ生成、DNS チェンジャー、QR コード生成、定規、画像の結合、画像の分割、サムネイル作成、動画の変換、動画のサムネイル作成、クリップボードビューア、モニターテスト
さまざまな方法でスクリーンをキャプチャできます

ShareX

ShareX は、フルスクリーン、ウィンドウ、リージョン、フリーハンド、スクロールなどのさまざまな方法でスクリーンを画像や動画でキャプチャして保存することができるスクリーンキャプチャソフトです。

内蔵の画像エディタを使用してキャプチャした画像を編集して注釈をつけたり、線や矢印を追加することが可能で、キャプチャした画像や動画を 30 以上の外部サイト(オンラインストレージやファイルホスティングサービス)へアップロードすることもできます。

スクリーンキャプチャ作業を効率化できる便利なユーティリティ

ShareX は、シンプルなスクリーンキャプチャだけでなく、動画でのスクリーンキャプチャや画像の編集までを行うことができる便利なアプリケーションです。ワンクリックで複数のオンラインサイトにキャプチャした画像や動画をアップロードすることもできるので、全体的なキャプチャ作業を効率化できます。

機能

  • スクリーンキャプチャ機能(画像または動画)
  • キャプチャした画像の編集
  • キャプチャした画像を外部サイトへアップロード
  • カラーピッカー、定規ツール、画像の結合などの豊富なツール

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10
メーカー:ShareX
使用言語:日本語ほかマルチ言語
最終更新日: 2か月前 (2021/09/11)
ダウンロード数:105

ダウンロード

ShareX-13.5.0-setup.exe installer 629 B 44 ダウンロード
ShareX-portable.zip portable 625 B 33 ダウンロード
ShareX-13.6.1-setup.exe beta - installer 629 B 15 ダウンロード
ShareX-13.6.1-portable.zip beta - portable 632 B 14 ダウンロード

画像

ShareX

メイン画面

ShareX

画像編集画面

使い方

インストール方法

1.インストールする
  • インストーラを実行すると使用許諾契約書が表示されます。「I accept the agreement」を選択して[Next]をクリックします。

ShareX

 

  • インストール先の設定です。変更しない場合はそのまま[Next]をクリックします。

ShareX

 

  • 追加のタスクの設定です。設定したら[Next]をクリックします。

ShareX

Create a desktop shortcut:デスクトップショートカットを作成する
Show “Upload with ShareX” button in Windows Explorer context menu:エクスプローラのコンテキストメニューに「ShareX でアップロード」を追加する
Create a send to shortcut:「送る」メニューに ShareX を追加する
Run ShareX when Windows starts:Windows 起動時に ShareX を起動する

 

  • インストールの準備ができました。[Install]をクリックしてインストールを開始します。

ShareX

 

  • インストールが完了しました。[Finish]をクリックしてセットアップウィザードを閉じます。

ShareX

基本的な使い方

1.スクリーンをキャプチャする

ShareX を起動すると、キャプチャ方法の説明が表示されます。該当するホットキーを押すとキャプチャができます。

  • 左上の「キャプチャー」メニューからもキャプチャを行うことができます。

ShareX

 

キャプチャした画像や動画は ShareX のウィンドウ上にサムネイル表示されます。

  • 右クリックメニューから、画像の編集やアップロードなどの操作を実行できます。 

ShareX

・デフォルトでは、画像は「ドキュメント」フォルダに保存されます。
2.アップロードの設定

キャプチャした画像や動画をアップロードするには「アップロード先の設定」が必要です。設定はメイン画面の「アップロード先」>「アップロード先の設定」から行うことができます。

  • ウィンドウ上の指示通りにページを開くとアップロード先を設定できます(Google Drive などの場合)。

ShareX

アプリの設定

メイン画面の「アプリの設定」をクリックすると、プログラムの設定を行うことができます。

1.パス

パス」では、保存先のフォルダを指定できます。

ShareX
2.シェル統合
シェル統合」では、エクスプローラの右クリックメニューの設定ができます。必要ない場合はチェックを外します。
ShareX

よくある質問と回答

ライセンスについて。

ShareX は、どなたでも無料で使用できます。