システムそのほかRudolf HenningWindowsフリーソフト

QuickMon 5.3.3

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

ローカルマシンやサーバのシステムを監視するツール

QuickMon

ローカルまたはリモートコンピュータのシステムリソースなどを監視し、特定のしきい値を超えた場合にアラートを受信することができるシステム監視ツール。サーバなどのリモートコンピュータを監視する場合に役に立ちます。

QuickMon の概要

QuickMon は、特定のローカルまたはリモートのイベントを監視し、それらに関するアラートを受信することができる、Windows 用の強力な監視およびアラートソフトウェアです。

QuickMon の機能

QuickMon で利用できる主な機能の一覧です。

機能概要
メイン機能IP アドレスに関する情報を表示
機能詳細・ICMP Ping を実行する
・HTTP Ping を実行する
・ドライブの空きスペースを監視する
・イベントログのエラーを監視する
・ディレクトリのファイルをチェックする
・名前の付いたフォルダを作成する
・ログファイルのエラーを監視する
・CPU 使用率などを監視する
・PowerShell スクリプトを実行する
・リモートホストの Quick Mon を監視する
・レジストリのクエリを監視する
・SQL のクエリを監視する
・SSH のクエリを監視する
・Syslog のエラーを監視する
・システムの状態(CPU、メモリ、ディスクの空き領域など)を監視する
・TEMP フォルダをチェックする
・プロセスを監視する
・Windows サービスの状態を監視する
・WMI クエリを監視する
ローカルまたはリモートコンピュータを監視します

QuickMon

QuickMon は、コレクター(エージェント)と呼ばれるあらかじめ用意されているツールを使用して、システムのさまざまな部分を監視して警告を表示するアプリケーションです。

例えば、リモートサーバに Ping を送信して稼働を監視したり、ハードディスクの空きスペースを監視したり、イベントログにエラーが発生していないかを監視したりできます。

無料で使用できる監視ツール

QuickMon は、コンピュータの一般的な健康状態(CPU、メモリ、ハードドライブ)やそのほかのイベントを監視することが合できる便利なアプリケーションです。

機能

  • ローカルまたはリモートコンピュータを監視
  • 複数のイベントを監視できます
  • アラートの設定

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10
メーカー:Rudolf Henning
使用言語:英語
最終更新日: 3週間前 (2021/04/23)
ダウンロード数:10

ダウンロード

QuickMon5.3.3.msi 32 bit 623 B 5 ダウンロード
QuickMon5.3.3x64.msi 64 bit 626 B 5 ダウンロード

画像

QuickMon

QuickMon

使い方

インストール

1.インストール方法
  • インストーラを実行するとセットアップウィザードが開始します。[Next]をクリックします。

QuickMon

 

  • インストール先を指定します。変更しない場合はこのまま[Next]をクリックします。

QuickMon

 

  • Install]をクリックしてインストールを開始します。

QuickMon

 

  • インストールが完了しました。[Finish]をクリックしてセットアップウィザードを閉じます。

QuickMon

基本的な使い方

1.特定のイベントを監視する
  • QuickMon を起動したら、左上の「」をクリックしてメニューを表示します。
  • Collectors」をクリックし、「Add」を選択します。

QuickMon

 

  • 監視したい項目を選択して[Select]をクリックし、設定します。

QuickMon

General
Folder/Blank collector:フォルダ/空白を作成する
Ping (ICMP):ICMP Ping を実行する
Ping (http):HTTP Ping を実行する
Templates
Drive Space Free:ドライブの空きスペースを監視する
Event Log Errors:イベントログのエラーを監視する
File/Directory check:ディレクトリのファイルをチェックする
Folder with name:名前の付いたフォルダを作成する
Log file errors:ログファイルのエラーを監視する
Performance Counter:CPU 使用率などを監視する
PowerShell script:PowerShell スクリプトを実行する
Quick Mon Remote Host version:リモートホストの Quick Mon を監視する
Registry Query:レジストリのクエリを監視する
SQL Query:SQL のクエリを監視する
SSH Query:SSH のクエリを監視する
Syslog errors (via SSH):Syslog のエラーを監視する
System health Info:システムの状態(CPU、メモリ、ディスクの空き領域など)を監視する
Temp directories checks:TEMP フォルダをチェックする
Windows Process:プロセスを監視する
Windows Service State:サービスの状態を監視する
WMI Query:WMI クエリを監視する

 

  • 例として、空き領域とイベントログのエラー、Ping の監視を追加しました。追加すると監視が開始され、状態が表示されます。

QuickMon

オプション

1.右クリックメニュー
  • Collectors」の項目を右クリックすると、詳細設定を編集できます。

QuickMon

 

  • Agent」タブでは、作成されているエージェントの詳細が表示されます。エージェントをクリックすると、しきい値や監視対象などの詳細設定ができます。

QuickMon

 

  • Alerts」では、警告の設定ができます。

QuickMon

よくある質問と回答

ライセンスについて。

QuickMon は、どなたでも無料で使用できます。

コメント