マルチメディアプレーヤーLinuxQmmp Development TeamWindowsオーディオ再生フリーソフト

Qmmp 1.5.1

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

Winamp に似た Linux および Windows 向けのオーディオプレーヤー


MP3、Ogg、FLAC、AAC、PCM、WMA、Monkey’s Audio などの多くの形式対応している、Windows および Linux 向けのフリーのオーディオプレーヤー。外観のスキンを変更したり、プラグインを追加して機能が拡張できるのが特徴です。

Qmmp の概要

Qmmp は、Qt ライブラリベースのオーディオプレーヤーです。ユーザーインターフェイスは Winamp または xmms に似ています。代替のユーザーインターフェイス(スキン)も利用できます。

Photo Anonymizer の機能

Qmmp の主な機能です。

機能概要
メイン機能オーディオの再生
機能詳細・10 バンドイコライザ
・プレイリスト(m3u、pls、xspf)に対応
・アーカイブ(ZIP、RAR)に対応
・MP3、Vorbis、AAC、AAC+、MMS ストリームのサポート
・スキンの変更
対応フォーマットMPEG1 layer 2/3、Ogg Vorbis、Ogg Opus、Native FLAC/Ogg FLAC、Musepack、WavePack、tracker modules (mod, s3m, it, xm, など)、ADTS AAC、CD Audio、WMA, Monkey’s Audio、PCM WAVE、Midi、SID など
すっきりとしたデザインのオーディオプレーヤーです

Qmmp は、シンプルかつミニマムなデザインのオーディオプレーヤーです。

アプリケーションはプレーヤーとイコライザ、プレイリストの 3 つのウィンドウで構成されていて、使用しないウィンドウはダブルクリックで表示/非表示を切り替えることができます。

スキンを変更して外観を好みのスタイルにすることができるのが特徴で、追加のスキンをダウンロードすることもできます。

多くのフォーマットを再生できるカスタマイズ可能なプレーヤー

Qmmp では、MP3、WAV、OGG、APE、OGA、FLAC、WMA、TTA、MPC、OPUS、SND、AIFF、SPH などの一般的なファイル形式を再生できます。チップチューンや MIDI の再生も可能です。

Qmmp は、プラグインによってさまざまな機能が利用できるプレーヤーで、「プラグイン」 を追加で導入して、YouTube の音楽を検索して再生できるような好みの機能をプレーヤー追加できます。

Winamp に似た使いやすいオーディオプレーヤー

Qmmp は、Winamp に似た外観と機能を持った使いやすいオーディオプレーヤーです。どちらかというと Linux 向けの開発がメインなので、Windows バージョンは追加のプラグインが不足している感じがあります。Windows バージョンにはデフォルトで最初からいくつかのプラグインが導入されているので、確認してみることをおすすめします。

機能

対応 OS:

  • GNU/Linux
  • FreeBSD
  • Microsoft Windows

対応フォーマット:

  • MPEG1 layer 2/3、Ogg Vorbis、Ogg Opus、Native FLAC/Ogg FLAC、Musepack、WavePack、tracker modules (mod, s3m, it, xm, など)、ADTS AAC、CD Audio
  • WMA、Monkey’s Audio、およびそのほかの FFmpeg が対応している形式
  • PCM WAV、および Elibsndfile ライブラリが対応している形式
  • Midi、SID
  • Chiptune formats (AY, GBS, GYM, HES, KSS, NSF, NSFE, SAP, SPC, VGM, VGZ, VTX)

DSP エフェクト:

  • BS2B effect
  • sample rate conversion
  • LADSPA effects
  • extra stereo
  • crossfade

ビジュアルエフェクト(視覚効果):

  • projectM ビジュアライゼーション
  • スペクトラムアナライザ

出力システムのサポート:

  • OSS4(FreeBSD)
  • ALSA(Linux)
  • PulseAudio
  • PipeWire
  • Jack
  • QtMultimedia
  • Icecast
  • WaveOut(Win32)
  • DirectSound(Win32)
  • WASAPI(Win32)

機能:

  • MMS および Winamp 2.x スキンのサポート
  • 標準ウィジェットセットに基づく代替ユーザーインターフェイス
  • 10 バンドイコライザー
  • MP3、Vorbis、AAC、AAC+ ストリームのサポート
  • MMS サポート
  • MPRIS
  • リムーバブルデバイスの検出(HAL または UDisk を介して)
  • Mplayer を介したビデオ再生
  • 歌詞
  • カバーアートサポート
  • CUE シートのサポート
  • 組み込み CUE サポート(FLAC、WavPack、Monkey’s Audio 用)
  • 複数のプレイリスト
  • キューファイルと ShoutCast メタデータの自動文字セット検出
  • プレイリスト形式:m3u、pls、xspf
  • ReplayGain のサポート
  • Last.fm、Libre.fm、ListenBrainz にリスニング履歴を送信する
  • CDDB サポート
  • オーディオコンバータ
  • ストリームブラウザ
  • オーディオフォーマットコンベッター
  • トラック変更時の外部プログラムの実行
  • ReplayGain スキャナー
  • アーカイブリーダー(RAR および 7z)
  • 録音
  • リスニング履歴
  • メディアライブラリ

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows Vista|7|8|8.1|10・Linux
メーカー:Qmmp Development Team
使用言語:日本語ほか
最終更新日: 3か月前 (2021/07/12)
ダウンロード数:32

ダウンロード

qmmp-1.5.1-win32.exe windows 16 MB 16 ダウンロード
Skins_All_in_One.zip skins 12 MB 16 ダウンロード

画像

ユーザーインターフェース

プレイリスト

再生中の画面

メインメニュー

アナライザメニュー

プレイリストメニュー

使い方

インストール

1.インストール方法
  • インストーラを実行すると、ライセンスが表示されます。[I Agree]をクリックします。

 

  • インストールするコンポーネントを選択して[Next]をクリックします。

・ポータブルバージョンでインストールする場合は「Portable configration」を選択します。

 

  • インストール先を指定して[Install]をクリックします。

 

  • インストールが完了しました。[Close]をクリックしてセットアップウィザードを閉じます。

基本的な使い方

1.オーディオファイルを再生する

Qmmp は、プレーヤー、イコライザ、プレイリストの 3 つのウィンドウで構成されています。

  • プレイリストウィンドウの左下の「Add」をクリックすると、プレイリストにファイル/フォルダを追加できます。

Add:プレイリストにファイル/フォルダ/URL を追加する
Sub:不要なものをプレイリストから除去する
Sel:選択する
Etc:並べ替え

 

  • ファイルを追加したら、ファイルをダブルクリックするか、プレーヤーの「>」をクリックすると再生できます。

 

2.メニュー
  • ウィンドウのタイトルバーを右クリックすると、メインメニューが表示され、各操作や設定を行うことができます。

 

  • プレーヤーのアナライザ部分を右クリックすると、アナライザーの設定ができます。

 

  • プレイリストを右クリックすると、トラックの削除などを行うことができます。

よくある質問と回答

ライセンスについて。

Qmmp は、どなたでも無料で使用できます。