メモリテスト Windows フリーミアム メモリテスト メモリベンチマーク

Memtest86 8.4.8

スポンサーリンク
説明ダウンロード使い方

PC のメモリを診断してエラーを検出するメモリテストソフト

PC のメモリを診断するメモリテストソフト。USB メモリまたは CD/DVD から起動して、複数のアルゴリズムのテストパターンを使用して、コンピュータのメモリ(RAM)に障害があるかどうかをテストします。

Memtest86 の概要

Memtest86 は、32 ビットと 64 ビットの両方のマシン(x86)に対応している、すべてのタイプのメモリをテストすることができるソフトウェアです。PC の原因不明の問題の原因がメモリなのかどうかを調べたり、メモリが問題なく利用可能かどうかをチェックするのに役に立ちます。Memtest86 は、USB メモリ(フラッシュドライブ)または CD/DVD ディスクから起動して使います。

Memtest86 の機能

Memtest86 は CD 版 と USB 版の 2 種類があり以下の違いがあります。

CD 版USB 版
  • USB から起動可能
  • CD から起動可能
  • UEFI 以前の古い BIOS に対応
  • マルチプロセッサに対応
  • DDR2 / DDR3 に対応
  • USBから起動可能
  • UEFI BIOS に対応
  • マルチプロセッサに対応
  • DDR4 に対応
  • XMP に対応
  • セキュアブートに対応

簡単に言うと USB 版は新しい PC 向けです。

簡単にメモリのテストを開始できます

imageUSB

Memtest86 には、USB フラッシュドライブに Memtest86 を書き込む imageUSB ツールが付属しているので、数回のクリックで簡単に USB を作成できます。

あとはその USB を PC に繋いで PC を起動すれば、メモリのテストが自動的に実行されるので使い方は難しくありません。Memtest86 は GUI で操作できて日本語にも対応しているのでとても使いやすいです。

古い PC で CD/DVD に Memtest86 の ISO ファイルを書き込む場合は「ImgBurn」などのツールを使うと良いでしょう。

エラーを検出するためのさまざまな方法でメモリをテスト

Memtest86

Memtest86 では、11 種類(有償版では 13 種類)のテスト方法でテストが行われます。テストのアルゴリズムは 20 年改良が続けられており、難解なさまざまなケースのメモリのエラーを検出します。

デフォルトではその 11 種類のテストが 4 回繰り返されますが、設定で不要なテストを無効にしたり、繰り返し回数を減らしたり増やしたりできます(詳しいユーザー向け)。

テストが完了するまでの時間は PC のスペック(CPU /メモリの性能)と搭載しているメモリの容量によって変わりますが、エラーが検出されるとすぐに画面に表示されるので、メモリに障害がある場合は早期発見できます。

PC のエラーの原因を特定

Memtest86 はメモリの障害を発見してコンピュータの問題を特定するために役に立つツールです。オーバークロックユーザーや PC ショップ、パソコン修理店でよく使われているのでテストの性能は信頼性があります。

 

機能

  • メモリのテスト
  • メモリのベンチマーク
  • UEFI 以前の古い BIOS に対応
  • UEFI BIOS に対応
  • マルチプロセッサに対応
  • DDR2 / DDR3 に対応
  • DDR4 に対応
  • XMP に対応
  • セキュアブートに対応

無料版で制限されている機能:

  • テスト結果を HTML に保存
  • 詳細な RAM(SPD) 情報の表示・保存
  • テスト中のメモリキャッシングの有効/無効

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーミアム
動作環境:Windows XP|Vista|7|8|8.1|10
メーカー:VMware Inc
使用言語:日本語・英語ほか
最終更新日: 5か月前 (2020/05/09)
ダウンロード数:630

ダウンロード

memtest86-usb.zip usb 9 MB 421 ダウンロード
memtest86-4.3.7-iso.zip cd 417 KB 209 ダウンロード

画像

スタート画面

Memtest86

メモリテスト中の画面

Memtest86

テストの設定

Memtest86

メモリのベンチマーク

使い方

使い方は次のページです。

コメント