ファイル管理 SecurityXploded Windows フリーソフト 隠しファイル表示 隠しフォルダ表示

Hidden File Finder 8.0

スポンサーリンク
説明ダウンロード使い方

システム上の隠しファイル/フォルダを発見することができるソフト

Hidden File Finder

システムまたは指定したドライブをスキャンして、通常では表示されない「隠しファイル」と「隠しフォルダ」を検出して表示するソフトウェア。隠しファイルと隠しフォルダを表示するようにしたり、削除することができます。

Hidden File Finder の概要

Hidden File Finder は、Windows システム上のすべての隠しファイルをすばやくスキャンして検出するための無料のソフトウェアです。

Hidden File Finder の機能

Hidden File Finder で利用可能な機能の一覧です。

機能概要
メイン機能・コンピュータ全体または指定した場所の「隠しファイル」と「隠しフォルダ」を表示
・ファイル/フォルダの削除
・ファイル/フォルダを表示化
システム内の隠しファイルをすばやく発見できます

Hidden File Finder

Hidden File Finder は、高速なマルチスレッドスキャンを実行してシステムをスキャンし、すべての隠しファイルをすばやく発見します。

隠された実行可能ファイル(EXE、DLL、COMなど)が存在する場合は自動的に識別しやすいように赤色で表示します。

同様に、「隠しファイル」は黒色で表示され、「隠しフォルダ」は青色で表示されます。

隠しファイルの削除や表示化を行うことができます

Hidden File Finder

Hidden File Finder の主な機能の1つは、表示化(UnhIde)操作です。検出された隠しファイルの1つまたはすべてを選択し、クリックするだけでそれらを表示するようにできます。

成功した「再表示操作」は緑色の背景色で表示され、失敗した操作は黄色の背景色で表示されます。そのほかに、検出されたファイル/フォルダを削除することもできます。

隠しファイル/フォルダを見ることができる便利なソフトウェア

Hidden File Finder は、システム上に作成されている隠しファイル/フォルダを発見するための便利なソフトウェアです。また、マルウェアやスパイウェアの感染によって作成された隠しファイルを発見するためにも利用できます。

機能

  • コンピューター、ドライブ、またはフォルダー全体をすばやくスキャンするための高速マルチスレッド。
  • ワンクリックですべての隠しファイルを再表示します。
  • 選択したファイル/フォルダを完全に削除します
  • Google 検索または VirusTotal を使用して、オンラインで脅威を検証します。
  • コンテキストメニューを右クリックして、クイックタスクを実行します。
  • スキャン操作を微調整するための設定ダイアログ。
  • 隠しファイル/フォルダ/実行可能ファイルの色ベースの表現と再表示操作。
  • 名前/サイズ/タイプ/日付/パスに基づいて隠しファイルを配置するための並べ替え機能。
  • HTML 形式の詳細な隠しファイルスキャンレポート

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10
メーカー:SecurityXploded
使用言語:英語
最終更新日: 3週間前 (2020/11/05)
ダウンロード数:1

ダウンロード

HiddenFileFinder.zip 3 MB 1 ダウンロード

画像

Hidden File Finder

Hidden File Finder

使い方

使い方は次のページです。

コメント