オーディオエンコード Florin GhidoWindowsオーディオエンコードオーディオ変換フリーソフト

FLAC frontend 2.1

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

FLAC の Windows 向けフロントエンド

FLAC frontend
WAV を FLAC にエンコードしたり、FLAC を WAV にデコードすることができる、FLAC の Windows 向けフロントエンド。コマンドラインの操作に慣れていない Windows ユーザーでもかんたんに FLAC を扱うことができます。

FLAC frontend の概要

FLAC frontend は、「FLAC」ロスレスオーディオコンプレッサーの GUI です。

FLAC frontend の機能

FLAC frontend の主な機能です。

機能 概要
メイン機能 FLAC のフロントエンド
機能詳細 ・WAV を FLAC または OGG-FLAC にエンコードします。
・FLAC または OGG-FLAC を WAV にデコードします。
・バッチ処理に対応。
FLAC のフロントエンドです

FLAC frontend

FLAC frontend は、ロスレスのオーディオエンコーダである「FLAC」を GUI でかんたんに利用できるようにした、Windows 向けのフロントエンドです。

FLAC frontend を使用すると、WAVE、W64、AIFF、RAW ファイルをエンコードし、FLAC または OGG-FLAC ファイルを出力することができます。反対に、FLAC または OGG-FLAC ファイルを WAV にデコードすることもできます。

FLAC ファイルのテストをおこなうこともできます

FLAC frontend

FLAC frontend を使用すると、FLAC ファイルのエンコードおよびデコード、FLAC ファイルのテスト、フィンガープリントの確認、および再エンコードが可能です。

FLAC frontend は、ファイルのドラッグアンドドロップに対応しており、一度に複数のファイルをエンコード/デコードすることができます。

あらゆるタイプのユーザーに適した FLAC のフロントエンド

FLAC frontend は、初心者から上級者までのあらゆるタイプのユーザーが使用できる FLAC のフロントエンドです。このフロントエンドを使用すると、0 から 8 までの圧縮レベルで、FLAC ファイルにエンコードできます(圧縮レベルが高いほうが出力ファイルサイズが小さいです)。

機能

  • WAV を FLAC または OGG-FLAC にエンコードします。
  • FLAC または OGG-FLAC を WAV にデコードします。
  • バッチ処理に対応。

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10|11
メーカー:Florin Ghido
使用言語:英語
最終更新日: 3週間前 (2024/03/25)
ダウンロード数:54

ダウンロード

FLAC frontend v2.1.msi installer 604.00 KB 54 ダウンロード
FLAC frontend v2.1-portable.zip portable 434.97 KB 25 ダウンロード

画像

FLAC frontend

ユーザーインターフェース

FLAC frontend

エンコード

FLAC frontend

デコード

使い方

インストール

1.インストール方法
  • I accept the terms in the License Agreement」を選択して[Install]をクリックします。

FLAC frontend

 

  • インストールが完了しました。[Finish]をクリックしてセットアップウィザードを閉じます。

FLAC frontend

基本的な使い方

1. 基本的な使い方
  • Add files]ボタンをクリックして、エンコード/デコードしたいファイルを追加します。
  • Encode options」で、圧縮率のレベルを設定します。
  • 必要に応じてそのほかのオプションを設定します(OGG-FLAC のエンコード/デコードを行う場合は「Create/read as OGG-FLAC」を選択します)。
  • Encode]または[Decode]ボタンをクリックすると、エンコード/デコードが開始します。

FLAC frontend

よくある質問と回答

ライセンスについて。

FLAC frontend は、どなたでも無料で使用できます。