オーディオエンコードRarewaresWindowsオーディオエンコードフリーソフト

oggdropXPd 1.9.2

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

Ogg ファイルにエンコードまたは Ogg ファイルをデコードするツール

oggdropXPd

ドラッグ&ドロップ操作で WAV ファイルや FLAC などのロスレスファイルを Ogg にエンコードしたり、Ogg を WAV にデコードできる Ogg Vorbis エンコーダ/デコーダ/プレーヤーです。

oggdropXPd の概要

oggdropXPd は、一定以上の経験があるユーザー向けの Ogg エンコード/デコードツールです。WAV やロスレスファイル(Monkeys Audio、LPAC、FLAC、WAVPACK および OptimFROG)を Ogg Vorbis に圧縮したり、Ogg を WAV にデコードすることができます。

oggdropXPd の機能

oggdropXPd の主な機能と概要です。

機能概要
基本的な機能・WAV を Ogg にエンコード
・Monkeys Audio / LPAC / FLAC / WAVPACK / OptimFROG を Ogg にエンコード
・Ogg を WAV ファイルにデコード
オプション的な機能・自動タグ付け
・エンコードファイルの名前の変更
・高度なエンコードパラメータの設定
・デコードでの VorbisGain タグの使用
・プレイリスト(.m3u)の作成
ドラッグ&ドロップで Ogg にエンコード/デコード

oggdropXPd はシンプルなインターフェースを持った小さなツールです。ファイルを oggdropXPd のウィンドウにドラッグ&ドロップするだけでエンコードやデコードができるのが特徴です。

デフォルトでは 128kbps のビットレートで圧縮されますが、エンコードオプションを使用すると、出力品質を変更したり、ABR(平均ビットレート)モード や CBR(固定ビットレート)モードでエンコードをすることができます。

機能豊富な Ogg エンコード/デコードツール

oggdropXPd は、使いやすいシンプルなインターフェースと経験豊富なユーザー向けのオプション機能を持った Ogg エンコードツールです。操作方法はかんたんなので初心者からパワーユーザーまで使用できます。

機能

  • WAV ファイルおよびロスレスファイル(Monkeys Audio / LPAC / FLAC / WAVPACK / OptimFROG)を Ogg にエンコード
  • Ogg ファイルを WAV ファイルにデコード
  • エンコードオプション
  • デコードオプション
  • Ogg ファイルの再生

仕様

価格: 無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows Vista|7|8|8.1|10
メーカー:Rarewares
使用言語:英語
最終更新日: 5か月前 (2021/05/12)
ダウンロード数:108

ダウンロード

oggdropXPd-1.9.2-1.3.7-generic.zip x86 594 KB 37 ダウンロード
oggdropXPd-1.9.2-1.3.7-x64.zip x64 826 KB 51 ダウンロード
oggdropXPd-1.9.2-1.3.…ncerSSE3-20210511.zip x86 - lancer 787 KB 9 ダウンロード
oggdropXPd-1.9.2-1.3.…SSE3-x64-20210511.zip x64 - lancer 907 KB 11 ダウンロード

画像

oggdropXPd

メインウィンドウ

oggdropXPd

エンコード設定

使い方

インストール

1.ポータブル版

oggdropXPd はインストール不要で使用できます。

  • ダウンロードした ZIP ファイルを解凍し、「oggdropXPd.exe」ファイルを実行するとアプリケーションを起動できます。

oggdropXPd

基本的な使い方

1.Ogg にエンコードする/Ogg をデコードする

oggdropXPd のウィンドウに WAV ファイルをドラッグ&ドロップすると、Ogg ファイルにエンコードできます。Ogg を WAV ファイルにデコードする場合もウィンドウにドラッグ&ドロップすれば OK です。

oggdropXPd

 

2.右クリックメニュー(設定)
  • oggdropXPd のウィンドウを右クリックすると、エンコードやデコード、出力フォルダなどのの設定ができます。

oggdropXPd

Encoding Options:エンコード設定
Decoding Options:デコード設定
View Log File:ログファイルを開く
Select Output Directory:出力ディレクトリの設定
Select Temporary Directory:一時ディレクトリの設定
Tagging, File Renaming, Playlist Creation:タグ入力の設定
Set Processing Priority:プロセス優先度の設定
About:ソフトウェア情報を表示
Stop Encoding:エンコードを停止する
Stop Decoding:デコードを停止する
AUTO Tagging:自動タグ入力を有効にする
Write Log File:ログファイルの作成を有効にする
Show Bitrate:ビットレートを表示する
Always on Top:最前面に表示する
Exit:終了する

設定(オプション)

1.エンコード設定(Encoding Options)

右クリックメニューの「Encoding Options」を開くとエンコードの設定ができます。

  • デフォルトでは出力品質は「4.00(128kbps)」に設定されています。「Quality Settings」のスライダを左右に動かすと調整できます。また、そのほかのエンコードモードを選択できます。

oggdropXPd

General Encoder Options:全般的なエンコード設定
Use Standard Quality Mode:標準的なモードを使用する
Quality Setting:出力品質
Use Quality Mode by selection of Approximate Bitrate:おおよそのビットレートを選択するモードを使用する
Bitrate Use ABR mode:ABR(平均ビットレート) モードを使用する
Use CBR Mode:CBR(固定ビットレート) モードを使用する
Delete input files after encoding:エンコード後に入力ファイルを削除する
Add an Ogg Skeleton bitstream:Ogg スケルトンビットストリームを追加する
Advanced Encoder Options:高度なエンコード設定
Apply Lowpass filter at: 0 Hz:ローパスフィルタを有効にする(Hz)
Downmix Stereo to Mono:ステレオをモノラルにダウンミックスする
Apply a Scale Factor of: 100.00 %:スケールファクターを有効にする
Use FLAC TITLE Gain Tag to set Scale Factor automatically:FLAC のタイトルゲインタグでスケールファクターを自動設定する
Use FLAC ALBUM Gain Tag to setScale Factor automatically:FLAC のアルバムゲインタグでスケールファクターを自動設定する
Do NOT Copy FLAC ReplayGain Tags from input file:入力ファイルの FLAC Replay Gain タグをコピーしない
Resample to: 44100 Hz using Medium Resampler:44100Hz にリサンプリングする
Apply Hard Minimum and Maximum Bitrate limits to the Quality Mode:品質モードに最小および最大ビットレート制限を適用する
2.デコード設定

右クリックメニューの「Decoding Options」を開くとデコード(Ogg ファイルをドラッグ&ドロップしたときの動作)の設定ができます。

  • デフォルトでは WAV ファイルにデコードするモード(Decede to WAV File)に設定されています。「Playback」モードにすると Ogg ファイルを再生できます。
oggdropXPd
Mode:モード
Decode to WAV File:WAV ファイルにデコードする
Playback:再生する
Decoding Settings:デコード設定
Use VorbisGain:VorbisGain を使用する
Apply 6dB Hard Limiter:6dB の Hard Limiter を有効にする
Pre-Amp:dB の調整
Delete input files after decoding:デコード後に元ファイルを削除する
Dither Output:ディザ出力
Noise Shaping:ノイズのシャープ
Output Wave Format:出力 WAV フォーマット
Downmix Multi-channel to Stereo (Only possible for 3 – 6 channel audio that conforms to Vorbis I Specification):マルチチャンネルからステレオへダウンミックスする
3.出力ディレクトリの設定
  • 右クリックメニューの「Select Output Directory」を開くと、保存先のディレクトリの設定ができます。

oggdropXPd

Same as Input Directory:入力ファイルと同じディレクトリに出力する
Set Other Output Directory THIS SESSION ONLY:このセッションのみほかのディレクトリに出力する
Set Other Output Directory AS DEFAULT:常にほかのディレクトリに出力する

よくある質問と回答

oggdropXPd に含まれているライブラリ。

oggdropXPd には、libVorbis、libOgg 、SoXR リサンプリングライブラリが使用されています。