マルウェア対策AndroidF-SecureiOSMacWeb 保護Windowsウイルス対策スパイウェア対策トライアルペアレンタルコントロールマルウェア対策

F-Secure SAFE 17.8

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

家庭内のすべてのデバイスを保護できるインターネットセキュリティソフト

F-Secure Safe

PC・Mac・Android・IPhone・Ipad といった家庭内のすべてのコンピュータを保護することができるインターネットセキュリティソフト。ウイルス対策機能のほかに、お子様のデバイスを制御するペアレンタルコントロール機能が利用できます

F-Secure SAFE の概要

F-Secure SAFE は、PC・Mac・スマートフォンおよびタブレットを守るマルチデバイス対応のインターネット セキュリティソフトです。一台の PC から自宅のすべての デバイスまでを保護することができます。

F-Secure SAFE の機能

F-Secure SAFE の保護機能の概要です。

機能概要
ウイルス保護リアルタイムスキャンで危険なファイルを検出
ディープガード安全なプリケーションの実行を許可/安全でないアプリケーションをブロック
ランサムウェア保護フォルダを保護し、不審なプリケーションの活動をブロック
マルウェア対策スキャンインターフェース(AMSI)有害なスクリプトやマクロを検出
Web スキャン危険なファイルのダウンロードをブロック
セキュアブラウジング・危険な Web サイトをブロックするブラウザ保護
・インターネットバンキング保護
ファミリールール・デバイスを使用できる時間制限
・ベッドタイム設定
・コンテンツフィルタ(アダルトなどの不適切なコンテンツへのアクセスを制限)
そのほか・ウイルススキャン
・自動アップデート
誰でもかんたんに使用できるアンチウイルスソフトです

F-Secure アンチウイルス

F-Secure SAFE は、とてもシンプルなインターネットセキュリティソフトで、自宅のすべてのコンピュータを保護できます。インストールするだけですぐに使用できます。難しい設定は必要はありません。

このセキュリティソフトでは、主にウイルス対策機能とインターネット(Web)保護機能、子供のデバイスを制御するファミリールールの 3 つの機能が利用できます。

30 日間無料ですべての保護機能を利用できます

F-Secure SAFE をインストールすると、すべての機能を 30 日間無料でお試しできます。ダウンロードは公式ページからのみ可能で、使用するには F-Secure のアカウントの作成が必要になります。ペアレンタルコントロールなどの機能は My F-Secure の Web インターフェース から設定できます。

機能

  • ウイルス保護
  • マルウェアの除去
  • ブラウザ保護およびネットバンキング保護
  • ファミリールール(ペアレンタルコントロール)
  • 自動アップデート
  • コンピュータの処理速度を低下させない

仕様

価格:無料
ライセンス:トライアル
動作環境:Windows Vista|7|8|8.1|10・Mac・Android・iOS
メーカー:F-Secure
使用言語:日本語ほか
最終更新日: 1年前 (2020/06/24)
ダウンロード数:

ダウンロード

画像

F-Secure Safe

メイン画面

F-Secure Safe

トレイアイコン

使い方

インストール

1.ダウンロード方法

F-Secure SAFE(インターネットセキュリティ)をダウンロードするには、F-Secure のアカウントの作成が必要です。

F-Secure Safe

 

アカウントを作成すると、My F-Secure にログインします。

  • 画面の名前の下に表示される「Add device」をクリックします。

F-Secure Safe

 

  • 保護するデバイスを選択し、[Continue]ボタンをクリックします。

F-Secure Safe

 

  • デバイスの種類を選択して[Download]ボタンをクリックするとインストーラをダウンロー袖機ます。

F-Secure Safe

 

2.インストール

ダウンロードしたインストーラを実行するとセットアップ画面が開きます。

  • 同意して続く]ボタンをクリックするとインストールが開始します、インストールが完了するまでしばらく待ちます。

F-Secure Safe

 

  • インストールが完了するとログイン画面が表示されます。作成済みの F-Secure のアカウントでログインします。

F-Secure Safe

 

  • 確認のメールがメールアドレスに送信されるので、メールに記載されているリンクをクリックします。

F-Secure Safe

 

  • アカウントが認証されると下の画面が表示されます。[続行]ボタンをクリックしてインストールは完了です。

F-Secure Safe

基本的な使い方

1.メイン画面

F-Secure SAFE のメイン画面です。

  • メインの「アンチウイルス」の画面からは「ウイルススキャン」の実行と「設定」ができます。

F-Secure Safe

 

2.ウイルススキャン
  • [ウイルススキャン]ボタンをクリックすると、ウイルススキャンを実行できます。

F-Secure Safe

 

3.ファミリールール

ファミリールールの画面には、「デバイスの使用制限」「ベッドタイム」「コンテンツのフィルタ」の設定が表示されます。

  • 「My F-Secure」へログインすると、これらの設定を変更できます。

F-Secure Safe

設定

メイン画面の「設定」をクリックすると、F-Secure Antivirus の設定ができます。

1.ウイルスと脅威

ウイルスと脅威」では、「ウイルス保護」と「ディープガード」「ランサムウェア保護」「マルウェア対策スキャンインターフェース(AMSI)」「ウェブスキャン」の保護機能の有効/無効の設定ができます。デフォルトではすべての保護は有効になっています。

  • 設定を変更する場合は、左の「設定を編集する」をクリックします。

F-Secure Safe

 

2.セキュアブラウジング

セキュアブラウジング」では、危険な Web サイトをブロックする「ブラウザ保護」と、安全なオンラインバンキングを行うための「バンキング保護」の設定ができます。

  • ページの下からブラウザの拡張機能をインストールできます。

F-Secure Safe

 

3.スキャン設定

スキャン設定」では、手動のウイルススキャンで検出するマルウェアの種類の選択と、スケジュールスキャンの設定ができます。

  • 「スケジュールスキャン」を設定すると、設定した時間に自動的にウイルススキャンを実行できます。

F-Secure Safe

 

4.アップデート

アップデート」では、現在の更新の状態を確認したり、いますぐ更新を実行することができます。ページの下にはアップデートの履歴が表示されます。

  • 更新の有無をいますぐ確認する場合は[確認する]ボタンをクリックします。

F-Secure Safe

 

5.通知

通知」では、役立つヒントや最新情報を表示するかどうかの設定ができます。

  • 必要ない場合はチェックを外してオフにします。

F-Secure Safe

 

6.プライバシー

プライバシー」では、クラウドと製品の改善プログラムに参加するかどうかの設定ができます。

  • 最新の脅威に対する保護を強化するために、「Security Cloud」の「より深い分析を可能にする」がチェックされていることを確認して下さい。

F-Secure Safe

ツール

1.ツール
  • ツール」では、アンチウイルスに関連する機能を利用できます。

F-Secure Safe

ウイルススキャンのオプション:完全スキャンの実行やウイルススキャンの設定ができます
アプリケーション・ファイル制御:隔離やブロックされているアイテムを管理できます。また。、ウイルススキャンの除外と、ランサムウェアから保護するフォルダの設定ができます
許可/拒否した Web サイト:許可または拒否する Web サイトを設定できます
最近のイベント:プログラムのイベント一覧が表示されます
更新:更新を実行します
サンプルを送信:疑わしいファイルなどのサンプルを送信します
Windows ファイアウォールの設定:Winodws ファイアウォールの設定画面を開きます
すべてのセキュリティ機能を無効にする:すべての保護を無効にします

よくある質問と回答

ライセンスについて。

F-Secure SAFE は、30日間無料で使用できます。ダウンロードやデバイスの追加は Web インターフェース から行うことができます。