ファイル管理EXEExtraBit SoftwareWindowsフリーソフト

ExeProperties 1.4

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

EXE および DLL ファイルの追加情報をファイルのプロパティに表示

ExeProperties
EXE と DLL ファイルのプロパティに追加情報を表示する Windows シェル拡張機能。Windows のファイルのプロパティに新しいタブを追加し、EXE と DLL ファイルの詳細情報を表示します。

ExeProperties の概要

ExeProperties は、EXE と DLL ファイルのファイルのプロパティに情報を追加表示する Windows シェル拡張機能です。

ExeProperties の機能

ExeProperties の主な機能です。

機能概要
メイン機能EXE と DLL ファイルのプロパティ情報を表示
機能詳細・EXE と DLL ファイルのプロパティ情報を表示
・Windows エクスプローラ シェル拡張
EXE と DLL ファイルの情報をファイルのプロパティに表示できます

ExeProperties

Windowsには、EXE または DLL ファイルには 32 ビットまたは 64 ビットのプログラムコードが含まれていますが、Windows にはそれを判断するための組み込みの機能がありません。

ExeProperties をインストールすると、Windows ファイルエクスプローラを拡張し、EXE ファイルと DLL ファイルの追加情報を表示するタブ「Exe/Dll Info」をファイルのプロパティのパネルに追加します。

複数の有益な情報を表示します

ExeProperties

ExeProperties は、複雑な設定の必要なく、インストールするだけですぐに使用できます。

インストールが完了すると、EXE および DLL ファイルの「Type」「Min.Windows.Version」「Built With」「Subsystem」「Timestamp」「Large Address Aware」の追加情報をファイルのプロパティで確認することができます。

EXE および DLL ファイルの追加情報を確認できる便利なシェル拡張機能

ExeProperties は、EXE および DLL ファイルのアーキテクチャや、実行に必要な Windows の最小バージョンなどの追加情報をファイルのプロパティで確認することができる便利なアプリケーションです。

機能

  • EXE と DLL ファイルのプロパティ情報を表示
  • Windows エクスプローラ シェル拡張

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10|11
メーカー:ExtraBit Software
使用言語:英語
最終更新日: 3か月前 (2022/03/24)
ダウンロード数:9

ダウンロード

exeproperties14.exe 657 KB 9 ダウンロード

画像

ExeProperties

インストール前(Windows デフォルト)

ExeProperties

インストール後

ExeProperties

ユーザーインターフェース

使い方

インストール

1.インストール
  • ライセンスが表示されます。「I accept the agreement」を選択して[Next]をクリックします。

ExeProperties

 

  • インストール先を確認して[Next]をクリックします。

ExeProperties

 

  • インストールの準備ができました。[Install]をクリックしてインストールを開始します。

ExeProperties

 

  • インストールが完了しました。[Finish]をクリックしてセットアップウィザードを閉じます。

ExeProperties

基本的な使い方

1. 基本的な使い方
  • ExeProperties をインストールすると、ファイルのプロパティに「Exe/Dll Info」タブが追加され、ファイルのプロパティ情報を見ることができます。

ExeProperties

よくある質問と回答

ライセンスについて。

ExeProperties は、どなたでも無料で利用できます。

ユーザーレビュー

レビューはまだありません、 最初のレビューを投稿してください。コメントは任意です。



ファイル管理
スポンサーリンク
ダウンロードと使い方 | ソフタロウ