ファイル管理Andy SmithLinuxMacWindowsフリーソフト

Exe-Spy 1.0.0

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

Windows PE (実行可能)ファイルの詳細情報を表示するビューア

Exe-Spy
Windows および Mac、Linux で利用できる Windows PE ファイル(実行可能ファイル)ビューア。EXE、DLL、COM、OCX、SYS、SCR、CPL、AX、ACM、WINMD、MUI、EFI、TSP、DRV などのファイル形式に対応しています。

Exe-Spy の概要

Exe-Spy は、無料のオープンソースのクロスプラットフォーム Windows PE ファイルビューアです。

Exe-Spy の機能

Exe-Spy の主な機能です。

機能概要
メイン機能PE(実行可能ファイル)の情報を表示する
機能詳細・一般情報、ヘッダー、セクション、ライブラリ、インポート、エクスポート、リソース、
マニフェストなどの PE 情報を表示
・VirusTotal による分析
・ハッシュの表示
Windows PE ファイル(実行可能ファイル)の詳細情報を表示できます

Exe-Spy

Exe-Spy は、Windows および Mac、Linux で利用できるクロスプラットフォームの Windows PE ファイル(実行可能ファイル)ビューアです。

EXE、DLL、COM、OCX、SYS、SCR、CPL、AX、ACM、WINMD、MUI、EFI、TSP、DRV を含む、すべての PE ファイル形式に対応しています。

すべての PE ファイル形式に対応しています

Exe-Spy

Exe-Spy を使用すると、実行可能ファイルの全般的な情報、ヘッダー、セクション、ライブラリ、インポート、エクスポート、リソース、マニフェストといった PE 情報を閲覧することができます。

また、ファイルのハッシュ情報を生成したり、16進(HEX)ビューアでファイルを表示したり、VirusTotal API キーを使用して VirusTotal で分析することもできます。

実行可能ファイルを分析したい場合に役に立ちます

Exe-Spy は、Windows PE ファイルの情報を表示して閲覧できる便利なアプリケーションです。情報のコピーや印刷を行う機能がないのが残念ですが、今後の更新で追加される場合があります。

機能

次のような PE 情報を表示できます:

  • 一般情報
  • ヘッダー
  • セクション
  • ライブラリ
  • インポート
  • エクスポート
  • リソース
  • マニフェスト

追加機能:

  • ファイルのハッシュ
  • x86 / x64 PE の分解の表示
  • 16進ビューア
  • 文字列検索
  • ファイルを難読化するために使用されるパッカーを特定する
  • VirusTotalの検索
  • エントロピー分析

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10|11・Mac・Linux
メーカー:Andy Smith
使用言語:英語
最終更新日: 1か月前 (2022/07/07)
ダウンロード数:10

ダウンロード

exespy_1.0.0_windows_installer.exe windows (installer) 2 ダウンロード
exespy_1.0.0_windows_portable.exe windows (portable) 5 ダウンロード
exespy_1.0.0_mac.zip mac 1 ダウンロード
exespy_1.0.0_linux.tar.gz linux 1 ダウンロード
exespy_1.0.0_linux_portable linux (portable) 1 ダウンロード

画像

Exe-Spy

全般

Exe-Spy

ヘッダー

Exe-Spy

セクション

Exe-Spy

ハッシュ

使い方

インストール

1.インストール方法(Windows)
  • インストールするユーザーを選択してクリックします。

Exe-Spy

 

  • 使用許諾契約書が表示されます。[I accept the agreement]を選択して[Next]をクリックします。

Exe-Spy

 

  • インストール先を確認して[Next]をクリックします。

Exe-Spy

 

  • 追加のタスクを設定して[Next]をクリックします。

Exe-Spy

 

  • インストールの準備ができました。[Install]をクリックしてインストールを開始します。

Exe-Spy

 

  • インストールが完了しました。[Finish]をクリックしてセットアップウィザードを閉じます。

Exe-Spy

基本的な使い方

1. 基本的な使い方
  • File」>「Open PE」からファイルを選択すると、ファイル情報が表示されます。
  • 大きな実行可能ファイルの読み込みには数秒かかる場合があります。

Exe-Spy

よくある質問と回答

ライセンスについて。

Exe-Spy は、どなたでも無料で使用できます。

ユーザーレビュー

レビューはまだありません、 最初のレビューを投稿してください。コメントは任意です。



ファイル管理
スポンサーリンク
ダウンロードと使い方 | ソフタロウ