※現在、サイト変更中のため、ここでは一部のページしか利用できません。旧サイトに戻るにはここをクリックして下さい。
Windows 設定変更Teddy Zhangフリーソフト

DriverStore Explorer 0.10.15

役に立たないまあまあふつう良い素晴らしい 評価: 5.00(1)

Windows の DriverStore の不要なドライバを削除

Windows の DriverStore(ドライバストア)を管理するユーティリティ。ドライバストアフォルダ内に追加されているドライバの一覧を表示し、古いドライバを削除したりドライバの追加とインストールをすることができます。古いバージョンのドライバを整理したりシステムドライブの空き容量を増やしたい場合に役に立ちます。

DriverStore(ドライバストア)とは?

ドライバストアは、デバイスがインストールされる時に、ドライバパッケージ1 がコピーされる場所です。ファイルの整合性の確認と検証が行なわれたドライバパッケージはドライバストアにコピーされて、OS はドライバパッケージを使用してデバイスを自動的にインストールします。つまり、ドライバストアはインストールされたインボックスおよびサードパーティのドライバパッケージが収集されている場所です。

古いバージョンのドライバの削除と追加

ドライバストアにコピーされた(ステージングされた)ドライバパッケージは、「通常は」削除や変更はしてはいけませんが、古いバージョンの使用されていないドライバパッケージが増加してドライバストアのフォルダが肥大化してしまうことがあります。そのような場合に DriverStore Explorer を使ってステージングされているドライバパッケージをきれいにリストして、古いドライバパッケージを探し出し削除することができます。

複数のドライバパッケージを削除したり、インボックスなどの削除できないドライバを強制的に削除することも可能です。また、ドライバの INF ファイル2 を選択してドライバストアに追加(ステージング)したり、インストールすることができます。

ドライバの一覧表示とエクスポート

DriverStore Explorer には、ステージングされたドライバパッケージがグループ別に一覧表示され、デバイスの種類と名前・プロバイダー(ベンダー)・バージョン・ファイルサイズ・日付といった詳細情報を調べることができます。一覧表示されたドライバのリストは CSV ファイルにエクスポートできます。

ドライバ管理ツール

このツールは、古いバージョンのドライバをきれいに削除したり、不用なデバイスのドライバを削除するなどのドライバストアの管理に役に立ちます。システムディスクの空き容量が少なくなったり、長期間使用している PC をクリーンにしたい場合に使うと良いでしょう。

機能・仕様

  • Windows の DriverStore にステージングされているドライバパッケージの管理
  • ドライバパッケージの削除・強制削除・追加・インストール
  • リストを CSV にエクスポート

ソフト情報

ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 10(64 bit)
メーカー:Teddy Zhang
言語:日本語
ダウンロード
DriverStoreExplorer.v0.10.15.zip   [ 1 ダウンロード ]
スクリーンショット

インストール・使い方
DriverStore Explorer の使い方(古いドライバの削除・そのほかの操作)

 

:起動とドライバーパッケージの列挙

  • ダウンロードした Zip ファイルを解凍し、「Rapr.exe」を実行すると DriverStore Explorer が起動します。

・正しく機能しない場合は「管理者として実行」してください。

 

  • 起動すると、ドライバーストアにステージング(ドライバーストアに追加)されているドライバーパッケージが読み込まれ、一覧および詳細表示されます。

・ドライバの INF ファイル・デバイスの種類・プロバイダー・バージョン・日付・サイズ・デバイス名 の情報が表示されます。

 

:古いドライバの選択と削除

 

  • 古いドライバーのみ選択]ボタンを押すと、古いドライバが選択されます。

 

  • ドライバーを削除]ボタンを押すと、削除の確認のダイアログが表示されます。[OK]をクリックすると削除されます。

・削除できないドライバを強制的に削除するには、「強制削除モード」をオンにしてください。

 

:ドライバを追加

  • ドライバーを追加]ボタンをクリックすると、INF ファイルを参照したドライバの追加ができます。追加と同時にドライバのインストールを行う場合は「追加と同時にインストール」をオンにしてください。

 

:メニュー

  • ファイル」メニューです。

・ドライバーストアの選択:ローカルコンピューターまたはオフラインのドライバーストアを選択します
・リストのエクスポート:リストを CSV ファイルにエクスポートします
・ログを表示:作業のログを表示します

 

  • Language」メニューでは言語の選択ができます。

 

  • 右クリックメニュー」では、選択解除・すべて選択解除・古いドライバーの選択・ファイルの場所を開く・削除 の操作ができます。

よくある質問と回答
  • どのドライバを削除したら良いか分からない
[古いドライバーのみを選択]をクリックすると、重複しているドライバの古いバージョンのドライバが選択されるので、削除する場合の目安になります。
  1. ドライバパッケージとは、デバイスをインストールして Windows でサポートするために必要なすべてのコンポーネントが含まれているものです。
  2. デバイスのドライバやデバイス固有のアプリケーションなど、ドライバパッケージのインストールに必要な情報とデバイス設定が含まれているファイル。

コメント