マルチメディアプレーヤー Alexey YakovenkoLinuxMacWindowsオーディオ再生フリーソフト

DeaDBeeF 1.9.5

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

Windows、macOS、Linux で利用可能なフリーのオーディオプレーヤー

DeaDBeeF
Windows、macOS、Linux で利用可能なフリーのオーディオプレーヤー。さまざまなオーディオ フォーマットを再生し、UI をカスタマイズし、それをさらに拡張できる多くの追加プラグインを使用できます。

DeaDBeeF の概要

DeaDBeeF は、GNU/Linux ディストリビューション、macOS、Windows、*BSD、OpenSolaris、およびその他の UNIX ライクなシステムで動作するモジュラー クロスプラットフォーム オーディオ プレーヤーです。

DeaDBeeF の機能

DeaDBeeF の主な機能です。

機能 概要
メイン機能 オーディオプレーヤー
機能詳細 ・Mp3、ogg vorbis、flac、ape、wv/iso.wv、wav、m4a/m4b/mp4 (aac および alac)、mpc、tta、オーディオ cd などを再生できます
・カスタマイズ可能な UI
・ID3v1、ID3v2.2、ID3v2.3、ID3v2.4、APEv2、Xing/Info、Vorbis Comments タグの読み取りと書き込み
・キューシートのサポート
・プラグインによる機能拡張
さまざまな形式のオーディオファイルと CD を再生できます

DeaDBeeF

DeaDBeeF は、Windows、macOS、Linux で利用可能なフリーのオーディオプレーヤーです。

MP3、Ogg、FLAC、APE、WV、WAV、AAC、ALAC、MPC、TTA、WMA、SHN、SID、NSF、MOD、S3M、VTX、VGM/VGZ、オーディオ CD などを再生可能で、ほとんどの形式のタグとメタデータの読み取りと書き込みに対応しています。

UI(外観)をカスタマイズすることもできます

DeaDBeeF

DeaDBeeF は、ユーザーインターフェースを好みにカスタマイズすることができるのがひとつの特徴です。シークバーやボリュームバー、タブやプレイリストなどの色やフォントを好みに変更できます。

ID3 や APE、Vorbis などのオーディオファイルのタグ情報を編集することも可能で、「プラグイン」を追加してさまざまな便利な機能を追加することもできます。

プラグインベースの使いやすいオーディオプレーヤー

DeaDBeeF では、タブ付きのインターフェースで複数のプレイリストを同時に開くことができるので、多数の音楽ファイルを整理しながら再生することができます。軽量でシンプルながら便利な機能を備えているので、お気に入りのオーディオプレーヤーになるかもしれません。

機能

ほとんど何でも再生します:

  • Mp3、ogg vorbis、flac、ape、wv/iso.wv、wav、m4a/m4b/mp4 (aac および alac)、mpc、tta、cd オーディオ、その他多数
  • Nsf、ay、vtx、vgm/vgz、spc、その他多くの一般的なチップチューン形式
  • sid の HVSC 曲の長さデータベースをサポートする SID
  • トラッカー モジュール – mod、s3m、it、xm など
  • FFMPEG を使用したさらに多くのフォーマット

タグの読み書きがかなり得意:

  • ID3v1、ID3v2.2、ID3v2.3、ID3v2.4、APEv2、Xing/Info、VorbisComments タグの読み取りと書き込み、およびサポートされているほとんどの形式での他の多くのタグ/メタデータ形式の読み取り
  • 非 Unicode id3 タグの自動文字セット検出 – cp1251、iso8859–1、および現在は中国語の cp936 (オプション)、および選択した形式の SHIFT-JIS および MS-DOS CP866 をサポート
  • Unicode タグも完全にサポートされています (utf8 と ucs2 の両方)
  • カスタム フィールドをサポートする高品質のタグ エディタ

アルバムを自動的にトラックに分割する、非常に優れたキューシートのサポート:

  • 文字セットの検出/変換を含む Cuesheet (.cue ファイル) のサポート
  • 組み込みおよび外部のもの
  • オーディオ ファイルとキューシート ファイルを照合するためのスマートなヒューリスティック
  • さらに、チャプター情報は、m4b オーディオブック、ogg ファイルなどの選択した形式から抽出して使用できます。

DeaDBeeF はコンパクトで効率的です:

  • 最高のエクスペリエンスを提供するために、各プラットフォームのネイティブ UI ツールキットが採用されています。
  • Unix システム上の GTK2、GTK3、ALSA、および PulseAudio
  • Mac 上の Cocoa と CoreAudio

あなたの音楽を整理するための直接的なアプローチ:

  • ファイルはファイルシステムから直接プレーヤーに追加されます
  • タブまたはプレイリスト ブラウザを使用した複数のプレイリスト
  • Foobar2000 と互換性のある高度なタイトル フォーマット スクリプトを使用して、任意の順序でトラックを並べ替えてグループ化します

その追加の低音パンチが必要ですか?:

  • 18 バンドのグラフィカル イコライザーとその他の DSP プラグイン
  • 多数のプラグインが利用可能な高度にカスタマイズ可能な DSP パイプライン

その他のこだわり:

  • 正しくエンコードされたファイルのギャップレス再生
  • Replaygain – スキャナーを含む
  • アルバムアートはどうですか?:
  • アルバム アートの表示を有効にすることができます (その方法については、プレーヤーのヘルプ ページを参照してください)。
  • 画像ファイルまたは音声ファイルタグからロードできます
  • 画像ファイルは、さまざまな Web サービスから自動的にダウンロードできます。

ネットワーク機能:

  • 選択したフォーマットとトランスポートのストリーミング ラジオ サポート
  • MP3、OGG、AAC、WMAなど、最も一般的な形式がサポートされています
  • Shoutcast/Icecast および MMS プロトコルはすぐにサポートされます

音楽を必要なフォーマットにすばやく変換:

  • DeaDBeeF には、ファイルを他の形式にトランスコードできる高度な Converter プラグインが付属しています
  • 最新のプラットフォームのモバイル デバイスに音楽を転送する場合に特に便利です
  • 変換前にファイルを前処理することもできます。たとえば、レートを下げたり、イコライザーを適用したりできます
  • ファイルの命名にタイトルの書式設定が利用可能
  • オプションでフォルダ構造を保持することができます

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10|11・Mac・Linux
メーカー:Alexey Yakovenko
使用言語:日本語ほかマルチ言語
最終更新日: 1年前 (2023/02/22)
ダウンロード数:720

ダウンロード

deadbeef-1.9.5-windows-x86_64.exe windows (installer) 37.57 MB 720 ダウンロード
deadbeef-1.9.5-windows-x86_64.zip windows (portable) 68.68 MB 195 ダウンロード
deadbeef-devel-macos-universal.zip mac 13.36 MB 127 ダウンロード
deadbeef-static_1.9.5-1_x86_64.tar.bz2 linux 8.20 MB 157 ダウンロード

画像

DeaDBeeF

ユーザーインターフェース

DeaDBeeF

再生中画面

DeaDBeeF

イコライザ

DeaDBeeF

設定

使い方

インストール

1.インストール方法
  • インストールするユーザーの種類をクリックします。

DeaDBeeF

 

  • インストール先を確認して[Next]をクリックします。

DeaDBeeF

 

  • 追加のタスク(デスクトップアイコン、ファイルの関連付け)を設定して[Next]をクリックします。

DeaDBeeF

 

  • インストールの準備ができました。[Install]をクリックしてインストールを開始します。

DeaDBeeF

 

  • Finish]をクリックしてセットアップウィザードを閉じます。

DeaDBeeF

基本的な使い方

1. 基本的な使い方
  • ファイル/フォルダをウィンドウにドラッグ&ドロップするか、「File」メニューからファイル/フォルダを追加します

DeaDBeeF

 

  • タブの名前(プレイリスト名)は自由に変更可能で、複数のタブ(プレイリスト)を同時に開くことができます。

DeaDBeeF

 

  • 表示」>「イコライザ」を有効にすると、イコライザが表示されます。

DeaDBeeF

 

  • 右クリックメニューの「プロパティ」を開くと、オーディオタグ情報を編集できます。

DeaDBeeF

よくある質問と回答

ライセンスについて。

DeaDBeeF は、どなたでも無料で使用できます。