システムそのほか Chrome OSLinuxMacWindowsフリーソフト

CloudReady Home Edition 96.4.86

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

コンピュータに Chrome OS(Chromebook)インストールするアプリケーション

CloudReady Home Edition
Windows PC や Mac、または Linux コンピュータに Chrome OS(Chromebook)をインストールするのに必要なインストールメディア作成ソフト。古い PC などを高性能の無料の Chrome OS に変更することができます。

CloudReady Home Edition の概要

CloudReady Home Edition は、古い Windows PC や Mac を高性能の Chrome デバイスに変換するための無料のかんたんな方法です。保護者、学生、教師、在宅勤務が必要な人などで、信頼性が高く高性能なデバイスが必要な場合は、CloudReady Home Edition が最適です。

CloudReady Home Edition の機能

CloudReady Home Edition の主な機能です。

機能 概要
メイン機能 CloudReady の USB インストーラを作成
機能詳細 ・CloudReady USB Maker を使用して作成
Chromebook リカバリ ユーティリティ を使用して作成
コンピュータに Chrome OS をインストールできます

CloudReady Home Edition

CloudReady は、Google の OS 「Chromium」をベースに開発されたオペレーティングシステムです。Home Edition エディションは無料で利用可能で、PC を Chromebook に変更することができます。

CloudReady Home Edition をお使いのコンピュータにインストールするにはインストーラの作成が必要で、作成するには 2 通りの方法があります。

Windows、Mac、Linux にインストールできます

CloudReady Home Edition

CloudReady Home Edition のインストーラのひとつめの作成方法は、「CloudReady USB Maker」を使用する方法です。 USB を PC に挿入して USB Maker を実行すると数回のクリックで インストール USB を作成できます。この方法はかんたんですが、Windows からでしか作成できません。

もうひとつは、イメージファイルが含まれている「ZIP ファイル」を使用する方法です。ZIP ファイルを使用してインストーラを作成するには、「Chromebook リカバリ ユーティリティ」という拡張機能を Chrome ブラウザにインストールする必要があります。この方法は、Windows PC や Mac、Linux でインストーラを作成できます。

最もポピュラーな Chrome OS インストールツール

CloudReady Home Edition は、コンピュータに CloudReady Home Edition の最新の安定バージョンをインストールするために必要なアプリケーションです。Home Edition は有料版と同じ OS とエクスペリエンスおよび自動のセキュリティと機能の更新機能が利用できます。

機能

  • Chrome OS のインストールメディアの作成
  • USB メモリ(または SD カード)のインストーラを作成
  • システムトレイアイコンに表示

Home Edition で制限されている機能:

  • テクニカルサポートなし
  • 管理機能なし

システム要件:

  • 8GB 以上の USB スティック
  • Chrome ブラウザを実行している PC、Mac、または Chromebook

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10・Mac・Linux
メーカー:Wouter
使用言語:英語
最終更新日: 2年前 (2022/06/10)
ダウンロード数:1690

ダウンロード

cloudready-usb-maker.exe usb maker 45.75 MB 1690 ダウンロード
cloudready-free-96.4.86-64bit.zip zip (image) 1.42 GB 1073 ダウンロード

画像

CloudReady Home Edition

USB Maker(1)

CloudReady Home Edition

USB Maker(2)

CloudReady Home Edition

Chromebook リカバリ ユーティリティ(1)

CloudReady Home Edition

Chromebook リカバリ ユーティリティ(2)

使い方

インストール

1.インストール方法

インストールは主に 2 通りの方法があります、必要なファイルをダウンロードしてください。

  • USB(cloudready-usb-maker.exe)は、Windows で CloudReady のインストーラを USB に作成する「CloudReady USB Maker」アプリケーションです。
  • ZIP ファイル(cloudready-free-xx.x.x-64bit.zip)ファイルは、Windows、Mac、Linux で Chrome ブラウザの拡張機能(Chromebook リカバリ ユーティリティ)から CloudReady のインストーラを作成するのに必要なファイルです。

CloudReady USB Maker で USB インストーラを作成する

1.CloudReady USB Maker
  • USB フラッシュドライブ(メモリ)を PC に接続します。
  • CloudReady USB Maker を実行し、[Next]をクリックします。

CloudReady Home Edition

 

  • Next]ボタンをクリックして進みます。

CloudReady Home Edition

 

  • インストーラを作成する USB ドライブを選択して[Next]をクリックします。

CloudReady Home Edition

 

  • イメージファイルのダウンロード、書き込み、ベリファイが行われます。

CloudReady Home Edition

 

  • CloudReady USB created!」と表示されれば完了です。

CloudReady Home Edition

Chromebook リカバリ ユーティリティでインストーラを作成する

1.Chromebook リカバリ ユーティリティを使用して ZIP ファイルからインストーラを作成する

USB Maker が使用できない環境の場合はこちらの方法でインストールしてください。

CloudReady Home Edition

 

  • インストールが完了したら、Chromebook リカバリ ユーティリティ を開き、「リカバリ」をクリックします。

CloudReady Home Edition

 

  • Chromebook のリカバリメディアの作成画面が開いたら、右上の[歯車]のアイコンをクリックします。

CloudReady Home Edition

 

  • ローカルイメージを使用」を選択し、ダウンロードした ZIP ファイル(cloudready-free-xx.x.x-64bit.zip)を選択します。

CloudReady Home Edition

 

  • ドロップダウンからインストーラを作成するメディアを選択し、[次へ]をクリックします。

CloudReady Home Edition

 

  • 今すぐ作成]ボタンをクリックして作成を開始します。

CloudReady Home Edition

 

  • イメージの作成が開始します。

CloudReady Home Edition

 

  • 「作成が完了しました」と表示されれば作成は完了です。

 

CloudReady Home Edition

よくある質問と回答

ライセンスについて。

CloudReady Home Edition は、どなたでも無料で使用できます。

ユーザーレビュー

レビューはまだありません、 最初のレビューを投稿してください。コメントは任意です。



システムそのほか
スポンサーリンク
ダウンロードと使い方 | ソフタロウ