PDF Adobe PDF 閲覧 Windows フリーミアム

Adobe Acrobat Reader DC 2020.12.20048

スポンサーリンク
説明ダウンロード使い方

クラウド共有もできる無料の PDF 閲覧ソフト

Adobe Acrobat Reader

PDF ファイルの表示や印刷、文書内の検索ができる無料の PDF 閲覧ソフト。PDF ファイルを開いて読むほかに、テキストやオブジェクトに注釈を追加したり、PDF のフォームへの記入や署名などをすることができます。

Adobe Acrobat Reader の概要

Acrobat Reader は、Adobe が開発した PDF(Portable Document Format)デジタルドキュメントフォーマットを作成したり、あらゆるデバイスや OS で PDF を正確に表示するために必要なソフトウェアです。

Adobe Acrobat Reader の機能

PDF の閲覧などの機能は無料で利用できますが、PDF の編集や Office 形式のファイルへの変換(書き出し)、保護の追加などの機能を利用するにはサブスクリプションの購入が必要です。

無料有料
PDF の閲覧
ノート注釈
テキスト注釈
描画ツール(図形・線・矢印など)
スタンプ
ものさし
証明書(電子署名・タイムスタンプ)
ファイル添付
・編集
・作成
・書き出し
・結合
・ページを整理
・墨消し
・保護
・フォームを準備
・PDF を最適化
・スキャン補正
・印刷工程
・PDF 規格
・カスタムツールの作成
・ファイルを比較
・アクセシビリティ
・アクションウィザード
・リッチメディア
・リッチメディア… など
PDF を正確に表示して閲覧

Adobe Acrobat Reader

Acrobat Reader は軽快に PDF ファイルを閲覧できるのが特徴で。ページの移動やズームイン/ズームアウトををスムーズに行うことができます。

PDF の編集の機能を使用しない閲覧が主なユーザーは、「Ctrl+H」キーを押して「閲覧モード」に切り替えたり、「Ctrl+L」キーでフルスクリーン表示すると良いでしょう。

いろいろな形の注釈を追加

「注釈」は、PDF 内のテキストや画像またはそのほかのオブジェクトに、レビューなどのコメントを追加して、ポップアップやリストで表示できる機能です。

ドキュメントのテキストにハイライトや下線、取り消し線を追加して注釈を入れたり、ノート注釈や注釈のテキストを挿入することができます。

Adobe Document Cloud

Icecream PDF Editor

Adobe アカウントにサインアップすると、オンラインストレージと Web アプリケーション が利用できる「Adobe Document Cloud」を利用できます。ここでは、 Acrobat Reader から Document Cloud に PDF をアップロードしてほかのデバイスやユーザーと共有したり、画像やテキストファイルなどを PDF に変換したり、PDF を圧縮してサイズを最適化することができます。

クラウドと上記の機能は無料で利用できるので、PDF の管理や共有、編集をする人は登録しておくことをおすすめします。

最も普及している PDF 閲覧ソフト

Adobe Acrobat Reader は、アップデートごとに新しい機能を提供している先進的な PDF リーダーです。多様な管理および表示オプションと、PDF を操作するために必要なすべてを備えています。

機能

  • PDF の閲覧
  • ノート注釈(付箋)やテキスト注釈(ハイライトや置換など)を追加
  • PDF のフォームへの入力や署名の入力
  • PDF 内の検索
  • 音声読み上げ

無料版で制限されている機能:

  • 各ツール(編集・書き出し・作成・結合…など)

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーミアム
動作環境:Windows 7|8|8.1|10
メーカー:Adobe
使用言語:日本語・英語
最終更新日: 7日前 (2020/09/25)
ダウンロード数:260

ダウンロード

readerdc_jp_xa_install.exe online installer (ja-jp) 1 MB 67 ダウンロード
AcroRdrDC2001220041_ja_JP.exe offline installer (ja-jp) 161 ダウンロード
AcroRdrDC2001220041_en_US.exe offline installer (en-us) 32 ダウンロード

画像

Adobe Acrobat Reader

メイン画面

ツール

閲覧モード画面

注釈の追加

使い方

使い方は次のページです。

コメント