サーバApreliumLinuxMacWeb サーバWindowsフリーソフト

Abyss Web Server X1 2.16.4

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

Windows、Mac、Linux で利用できる無料の Web サーバー

Abyss Web Server
Windows、macOS、Linux オペレーティング システムで利用できる Web サーバー。安全な SSL/TLS 接続(HTTPS)、Let’s Encrypt による無料の証明書の自動プロビジョニングと更新、IPv6、オンザフライ HTTP 圧縮、動的コンテンツ生成などをサポートしています。

Abyss Web Server の概要

Abyss Web Server は、Windows、macOS、および Linux オペレーティング システムで利用できるコンパクトな Web サーバーです。

Abyss Web Server の機能

Abyss Web Server の主な機能です。

機能概要
メイン機能Web サーバー
機能詳細・1 つのホストをサポートする Web サーバ
・Web 管理インターフェース
・耐障害性と堅牢性
・安全性(アンチハッキングシステム)
・SSL サポート
・ASP.NET、Ruby on Rails、PHP、Perl、ASP、Python、Ruby、Rebol、TCL などをサポート
・帯域幅の制御
・ファイルやディレクトリをパスワード保護
・SSL/TLS サポート(HTTPS)
クロスプラットフォームの Web サーバーです

Abyss Web Server

Abyss Web Server は、Windows、macOS、および Linux オペレーティング システムで利用できるコンパクトな Web サーバーです。

フットプリントが小さいにもかかわらず、HTTP/2、安全な SSL/TLS 接続 (HTTPS)、Let’s Encrypt (ACME v2) による無料の証明書の自動プロビジョニングと更新、IPv6、オンザフライ HTTP 圧縮、動的コンテンツ生成をサポートしています。

フル機能の Web サーバーです

Abyss Web Server

Abyss Web Server は、CGI/FastCGI スクリプト、ISAPI 拡張機能、ネイティブ ASP.NET、HTTP/HTTPS/WebSocket リバース プロキシ、拡張サイド インクルード (XSSI)、カスタム エラー ページ、パスワード保護、IP アドレス制御、アンチリーチング、帯域幅スロットリング、およびログローテーションなどの機能に対応しており、自動アンチハッキングシステムと、かんたんに構成できるリモート Web 管理インターフェイスも備えています。

クロスプラットフォームの軽量な Web サーバー

Abyss Web Server は、無料で使用できるクロスプラットフォームの軽量な Web サーバーです。このサーバーは、フットプリントが小さく、メモリ使用量が少ない効率的な設計なのが特徴で、静的 Web サイトと動的 Web サイトの両方で使用できます。

機能

  • 64 ビット プラットフォームのネイティブ サポート
  • 仮想ホスティング(1 台のコンピューターで多数のホストをサポート)
  • 安全な SSL/TLS 接続(HTTPS)、デュアル ホスト (HTTP+HTTPS)、SNI サポート(サーバー名表示 – 単一の IP アドレスで複数の HTTPS サイトの仮想ホスティングを許可)、および わかりやすい SSL/TLS 証明書管理インターフェイス
  • 「Let’s Encrypt」などの ACME 準拠の認証機関からの無料証明書の自動要求、インストール、および更新
  • オンザフライの HTTP 圧縮
  • ネイティブ ASP.NET サポート
  • PHP、Perl、Python、「クラシック」ASP、およびデータベース (MySQL/MariaDB、PostgreSQL、Oracle、MS SQL Server など) をサポートする Web アプリケーションを実行する機能を含む、ほぼすべての Web スクリプト言語のサポート
  • Tomcat、Jetty、node.js、ASP.NET Core (Kesterel) などのリバース プロキシ Web アプリケーション エンジン
  • リバース プロキシ WebSocket サーバー
  • CGI、FastCGI、および ISAPI 拡張機能のサポート
  • カスタム ディレクトリ リスト
  • URL書き換えエンジン
  • HTTP/1.1 との互換性と接続プーリングによるリバース プロキシのサポート
  • 多言語リモート Web 構成インターフェース(コンソール)
  • Unicode および IDN(国際ドメイン名)のサポート
  • クロスサイト リンクを制御する自動ハッキング防止システムとリーチング防止システム
  • サーバー全体、ファイルごと、およびディレクトリごとの帯域幅制御
  • ログのローテーションとカスタム ロギング形式
  • X-Sendfile のサポートと制限付き/トークンベースのダウンロード
  • IPv6 サポート
  • Windows システム サービス、macOS Launch Daemon、Linux デーモンのサポート(コンピュータの起動時に自動起動)

X1(無料版)で制限されている機能

  • 仮想ホスティング(1 台のコンピューターで多数のホストをサポート)

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10|11・Mac・Linux
メーカー:Aprelium
使用言語:英語ほか
最終更新日: 7日前 (2022/08/02)
ダウンロード数:1

ダウンロード

abwsx1.exe windows 3 MB 1 ダウンロード
abwsx1.dmg mac 6 MB 0 ダウンロード
abwsx1.tgz linux 4 MB 0 ダウンロード

画像

Abyss Web Server

サーバーコンソール

Abyss Web Server

サーバー設定

Abyss Web Server

SSL/TLS 設定

Abyss Web Server

コンソールの設定

使い方

インストール

1.インストール方法
  • ライセンスが表示されます。[I Agree]ボタンをクリックします。

Abyss Web Server

 

  • インストールするコンポーネントを選択(確認)して[Next]をクリックします。

Abyss Web Server

 

  • インストール先を確認して[Install]ボタンをクリックします。

Abyss Web Server

基本的な使い方

1. 初期設定

アプリケーションを起動すると、ブラウザで設定画面が開きます。

  • はじめに使用する言語のボタンを選択してクリックします。

Abyss Web Server

 

  • サーバーのログインパスワードを入力して[OK]をクリックします。

Abyss Web Server

 

  • ログイン画面が表示されるので、先ほど設定したユーザー名とパスワードを入力して[ログイン]をクリックします。

Abyss Web Server

 

  • ログインに成功すると、サーバーのコンソール画面(設定画面)が表示されます。

Abyss Web Server

よくある質問と回答

ライセンスについて。

Abyss Web Server X1 は、個人使用に限り無料で使用できます。

ユーザーレビュー

レビューはまだありません、 最初のレビューを投稿してください。コメントは任意です。



サーバ
スポンサーリンク
ダウンロードと使い方 | ソフタロウ