Windows OSOffice アップデートTorsten WittrockWindowsWindows アップデートフリーソフト

WSUS Offline Update 11.8

説明ダウンロード使い方

Windows と Office をオフラインでアップデート

Windows OS と Microsoft Office をオフラインで更新するツール。最新のパッチ・更新プログラムをローカルにダウンロードし、Windows および Office を実行している PC を、インターネット接続せずにすばやく更新することができます。

ダウンロード可能な Windows のアップデート

WSUS Offline Update では、以下ソフトウェアのアップデートがダウンロードできます。

  • Windows 7 / 8.1 / 10(x86 / x64)
  • Windows Server 2008 / 2008 R2 / 2012 R2 / 2016(x86 / x64)
  • Office 2010・2013・2016

各アップデートは日本語を含む多言語に対応しています。

数回のクリックで簡単に必要なイメージファイルをダウンロード

このツールを使用すると、Windows および Office の更新プログラムのすべてをダウンロードし、更新のインストールを実行するツールを含んだアップデート用のパッケージを生成します。オプションを指定すれば、Windows アップデート用の DVD を作成するための ISO イメージファイルに保存したり、USB メモリに保存することができるので、更新プログラムをメディアにコピーしてほかの PC を更新できます。

Windows アップデートを実行するためにインターネット接続する必要がなく、アップデートがダウンロードされるのを待つ時間を節約できるので、クリーンインストールした PC や複数の PC、リカバリした PC を安全または迅速に更新したい場合にとても便利です。

ダウンロードとインストールのオプション

ダウンロードされる更新ファイルには「重要」や「緊急」などのすべてのセキュリティ更新プログラムが含まれますが、追加で C++ ランタイムライブラリや .NET Framework、Windows Defender のウイルス定義ファイル、サービスパックを含めることができます。また、ダウンロードした更新ファイルをベリファイして、整合性をチェックすることもできます。

アップデート時には、インストールするコンポーネントを選択したり、再起動が必要な場合に自動で再起動し、インストールを開始するオプション(Automatic reboot and recall)を設定できます。

オフラインの PC に適した更新方法

通常では標準の Windows Update を使用したほうが良いですが、OS の再インストール時や更新されていない PC をインターネット接続せずすばやく更新したい場合には役に立ちます。

機能

  • Windows および Office の更新プログラムのダウンロード
  • ダウンロードした更新プログラムのインストール
  • ISO ファイルの作成
  • USB ドライブに保存
  • インストールスクリプトの作成
  • プロキシ設定

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10
メーカー:Torsten Wittrock
使用言語:英語
最終更新日: 2週間前 (2019-08-06)
ダウンロード数:69

ダウンロード

wsusoffline118.zip 6 MB 69 ダウンロード

画像

使い方

更新プログラムのダウンロード

:更新プログラムのダウンロード

  • ダウンロードしたファイルを解凍し、wsusoffline フォルダの「UpdateGenerator」を実行します。
WSUS Offline Update

更新プログラムのダウンロード(WSUS Offline Update)

 

  • Windows」タブで、更新したい Windows のバージョンを選択します。
WSUS Offline Update

Windows のバージョンを選択(WSUS Offline Update)

 

  • Office を更新する場合は「Office」タブでバージョンと言語を選択します。
  • オプションを選択し、含める更新プログラムや保存方法を設定します。
WSUS Offline Update

オプションの選択(WSUS Offline Update)

Options
Verify downloaded updates:ダウンロードした更新ファイルの整合性を検証する
Include C++ Runtime Libraries and .NET Frameworks:C++ ランタイムと .NET Framework の更新を含める
Include Microsoft Security Essentials:Microsoft Security Essentials の更新を含める
Include Service Packs:サービスパックの更新を含める
Use ‘security only updates’ instead of ‘quality rollups’:「品質ロールアップ」の代わりに「セキュリティのみの更新」を使用する
Include Windows Defender definitions:Windows Defender の定義の更新を含める・Create ISO Image(s):(ISO を作成する場合は選択)
per selected product and language:選択した製品および言語ごとに ISO を作成
per selected language, ‘x86-cross-product’ (desktop only):選択した言語ごとに ISO を作成(x86とx64両方ダウンロードする場合に適しています)・USB Medium:(USB に作成する場合は選択)
Copy updates for selected products into directory:更新をディレクトリにコピー
Clean up target directory:コピー先ディレクトリにある既存のファイルを削除するOnly prepare ISO / USB:ISO / USB のファイルのみを保存する
Only create collection script:スクリプトのみを作成する

 

  • Start]をクリックするとコマンドプロンプトが起動し、選択した更新プログラムをダウンロードします。
WSUS Offline Update

ダウンロード中画面(WSUS Offline Update)

 

  • ダウンロードが完了するとダイアログが表示されます。[はい]をクリックするとダウンロードの詳細が記録されているログファイルを見ることができます。
WSUS Offline Update

ダウンロードの完了(WSUS Offline Update)

・ログファイルは WSUS Offline Update の「log」フォルダに保存されています。

オフラインで更新する

:オフラインで更新する

  • ダウンロードした更新プログラムのファイルは「client」フォルダに保存されます。
WSUS Offline Update

保存した更新プログラムの確認(WSUS Offline Update)

・ISO を選択した場合は「iso」フォルダに、製品ごとのオプションを選択した場合は製品名のフォルダごとに保存されます。

 

  • client」フォルダ内の「UpdateInstaller」を実行します。
WSUS Offline Update

更新の開始(WSUS Offline Update)

・USB や外付けドライブに保存してある場合は、client フォルダを C:ドライブ にコピーしてから実行してください(エラー回避のため)。

 

  • アップデートのオプションを選択します。
  • Start]をクリックするとコマンドプロンプトが起動し、更新を開始します。
WSUS Offline Update

オプションの選択と更新の実行(WSUS Offline Update)

・Installation:インストールするコンポーネントを選択
Control
Verify installation packages:インストールパッケージのファイルの整合性を検証する
Shut down on completion:完了時にシャットダウンする
Automatic reboot and recall:再起動が必要な場合に自動で再起動し、インストールを開始する
Show log file:ログファイルを表示する

よくある質問と回答

ダウンロードまたはアップデートするパッチを除外したい
WSUS Offline Update の static または exclude フォルダ内のテキストファイルを編集することで可能です。詳しくは
・FAQs – http://trac.wsusoffline.net/browser/trunk/doc/faq-enu.txt
を参考にしてください。

ユーザーレビュー

まだ評価がありません。 最初のレビューを書いてみませんか?

レビューをどうぞ