パスワードリカバリ Nir SoferWindowsパスワード復元フリーソフト

WinMailPassRec 1.01

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

Windows のメールアプリのアカウントのパスワードを復元して表示するツール

WinMailPassRec
Windows のメールアプリに保存されているすべての POP3 / IMAP / SMTP / Exchange アカウントの詳細情報を表示する Windows アプリケーション。このツールを使用すると、メールアプリのアカウントのパスワードを復元して表示できます。

WinMailPassRec の概要

WinMailPassRec は、Windows メールアプリのパスワード(アカウント)情報を表示するシンプルなユーティリティです。

WinMailPassRec の機能

WinMailPassRec の主な機能です。

機能 概要
メイン機能 Windows メールアプリのパスワード情報を表示する
機能詳細 ・メールアプリケーションに保存されているすべての POP3 / IMAP / SMTP / Exchange アカウントの詳細情報を表示する
・HTML レポートの表示
・表示されている内容をテキストファイル(TXT、CSV、JSON、HTML、XML)に保存
・表示されている内容をクリップボードにコピー
Windows のメールアプリのアカウント情報を表示します

WinMailPassRec

WinMailPassRec は、「Windows メール」などの Windows に組み込まれているメールアプリに保存されているすべての POP3 / IMAP / SMTP / Exchange アカウントの詳細情報を表示する、Windows 用のシンプルなツールです。

すべてのアカウントについて、アカウント名、電子メール、メールボックスの種類、メールサーバー、ユーザー、パスワード、送信サーバー、送信サーバーのパスワード、アカウント作成時刻、最終使用時刻、最終同期試行時刻、最終同期成功時刻といった詳細な情報が表示されます。

表示されている情報はファイルに保存できます

WinMailPassRec

WinMailPassRec は、Windows にビルトインされているメールアプリケーションで動作し、32 ビットシステムと 64 ビットシステムの両方がサポートされています。外部ディスクの Windows からデータを回復することもできます。

表示されている情報は、すべてまたは選択した行をクリップボードにコピーしたり、テキストファイル(TXT、CSV、HTML、JSON、XML)に保存することができます。

Windows のメールアプリのアカウントのパスワードを表示するアプリケーション

WinMailPassRec は、Windows のメールアプリのアカウントのパスワードを復元して表示することができる便利なアプリケーションです。このユーティリティは、POP3 / IMAP / SMTP / Exchange アカウントのパスワードのみを回復できることに注意してください。Microsoft アカウントや Gmail など、他の種類のアカウントのパスワードは回復できません。

機能

  • メールアプリケーションに保存されているすべての POP3/IMAP/SMTP/Exchange アカウントの詳細情報を表示する
  • HTML レポートの表示
  • 表示されている内容をテキストファイル(TXT、CSV、HTML、JSON、XML)に保存
  • 表示されている内容をクリップボードにコピー

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 10|11
メーカー:Nir Sofer
使用言語:英語
最終更新日: 4か月前 (2024/01/23)
ダウンロード数:98

ダウンロード

winmailpassrec.zip 32-bit 63.21 KB 98 ダウンロード
winmailpassrec-x64.zip 64-bit 77.69 KB 47 ダウンロード

画像

WinMailPassRec

ユーザーインターフェース

WinMailPassRec

カラムの選択

WinMailPassRec

右クリックメニュー

WinMailPassRec

「View」メニュー

使い方

インストール

1.インストール方法

WinMailPassRec は、インストール不要で使用できます。

  • ダウンロードした ZIP ファイルを解凍し、「WinMailPassRec.exe」ファイルを実行するとアプリケーションを使用できます。

WinMailPassRec

基本的な使い方

1. 基本的な使い方
  • WinMailPassRec を起動すると、読み込み先を選択するオプション画面が表示されます。
  • 現在のシステムのユーザーのデータを読み込む場合は「Current user on this system」を選択して[OK]をクリックします。

WinMailPassRec

 

  • メールアプリケーションに保存されているすべての POP3/IMAP/SMTP/Exchange アカウントの詳細情報が表示されます。

WinMailPassRec

 

2.表示する列をカスタマイズする
  • View」>「Choose Columns」を選択すると、表示する列を選択したり、列の幅を調整できます。

WinMailPassRec

メニュー

1.右クリックメニュー

WinMailPassRec

Save Selected Items:選択した行をファイルに保存する
Copy Selected Items:選択した行をクリップボードにコピーする
HTML Report – All Items:すべての行の HTML レポートを表示する
HTML Report – Selectes Items:選択した行の HTML レポートを表示する
Choose Columns:表示する列をカスタマイズする
Auto Size Columns:列の幅を自動調整する
Properties:プロパティを表示する
Refresh:表示を更新する

 

2.File メニュー

WinMailPassRec

Save Selected Items:選択した行をファイルに保存する
Properties:プロパティを表示する
Exit:アプリを終了する

 

3.Edit メニュー

WinMailPassRec

Find:文字列で検索する
Copy Selected Items:選択した行をクリップボードにコピーする
Select All:すべて選択する
Deselect All:すべての選択を解除する

 

4.View メニュー

WinMailPassRec

Show Grid Lines:グリッド線を表示する
Show Tooltips:ツールチップを表示する
Mark Odd/Even Eows:行に背景色を追加する
HTML Report – All Items:すべての行の HTML レポートを表示する
HTML Report – Selectes Items:選択した行の HTML レポートを表示する
Choose Columns:表示する列をカスタマイズする
Auto Size Columns:列の幅を自動調整する
Auto Size Columns+Headers:見出しと列の幅を自動調整する
Refresh:表示を更新する

 

5.Options メニュー

WinMailPassRec

Show Time In GMT:時間をグリニッジ標準時間で表示する
Add Header Line To CSV/Tab-Delimited File:CSV ファイルに見出しの行を追加する
Advanced Options:データのソースの読み込み先を選択するオプションを表示する

よくある質問と回答

ライセンスについて。

WinMailPassRec は、どなたでも無料で使用できます。