ビデオそのほかKC SoftwaresWindowsフリーソフト

VideoInspector 2.15.7

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

動画の再生に必要なコーデックを調べることができます

VideoInspector

動画ファイルの再生に必要なコーデックなどの情報を調べることができる Windows 向けのアプリ。動画ファイルに使用されているコーデックやビットレートを表示したり、PC にインストールされているビデオ/オーディオコーデックを確認することができます。

VideoInspector の概要

VideoInspector は、ビデオファイルについての可能な限りの多くの情報を表示するツールです。

VideoInspector の機能

VideoInspector で利用できる主な機能の一覧です。

機能概要
メイン機能ビデオファイルに関する情報を表示
対応フォーマットAVI、Matroska、MPEG I、MPEG II、QuickTime
機能詳細・動画の適正、再生時間を表示
・ビデオの解像度、フレームレート、ビットレート、品質情報、コーデックを表示
・オーディオの音声チャンネル、サンプルレート、ビットレート、コーデックを表示
・システムにインストールされているコーデックを表示
オプション機能・情報をテキストファイルに保存
・複数のビデオファイルを分析し、情報を HTML / CSV に保存
動画の再生に必要なコーデックを調べることができます

VideoInspector

VideoInspector は、ビデオファイルに使用されているビデオ/オーディオコーデックやビットレートなどの技術情報を調べることができるツールです。

このツールを使用すると、対応するコーデックが PC にインストールされているかいないかが分かるので、ビデオファイルの再生時に音が出ない、または正しく再生できない問題の理由がわかります。

システムにインストールされているコーデック情報を表示します

VideoInspector は、ビデオファイルの再生に必要なコーデックを検索したり、システムに既にインストールされているコーデックを調べたい場合に役に立つアプリです。

機能

  • コンテナのサポート:AVI、Matroska、MPEG I、MPEG II、QuickTime
  • コーデック要件の自動検出
  • インストールされているオーディオおよびビデオコーデックのリスト
  • バッチファイル分析、CSV および HTML ファイルへのエクスポート
  • 自動のコンテナフォーマット検出
  • ビデオ情報を表示します:再生時間、ストリーム
  • ビデオストリーム情報を表示します:解像度、ビットレート、1秒あたりのフレーム数(FPS)
  • オーディオストリーム情報を表示します:サンプルレート、ビットレート、チャンネル数

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10
メーカー:KC Softwares
使用言語:日本語・英語
最終更新日: 6か月前 (2021/04/21)
ダウンロード数:60

ダウンロード

videoinspector_lite.exe installer 4 MB 27 ダウンロード
videoinspector.zip zip 3 MB 34 ダウンロード

画像

VideoInspector

VideoInspector

使い方

インストール

1.インストール方法
  • インストーラを実行すると、ライセンスが表示されます。「I accept the agreement」を選択して[Next]をクリックします。

VideoInspector

 

  • インストール先の設定です。変更しない場合はこのまま[Next]をクリックします。

VideoInspector

 

  • スタートメニューに作成するショートカットの設定です。変更しない場合はこのまま[Next]をクリックします。

VideoInspector

 

  • 追加のタスクを設定して[Next]をクリックします。

VideoInspector

・Add ‘Open With VideoInspector’ Context Menu Item for supported files:ファイルのコンテキストメニューに「Open With VideoInspector」の項目を追加する

 

  • インストールの準備ができました。[Install]をクリックしてインストールを開始します。

VideoInspector

 

  • インストールが完了しました。[Finish]をクリックしてセットアップウィザードを閉じます。

VideoInspector

基本的な使い方

1. ビデオファイルの情報を表示する

ファイルを VideoInspector のウィンドウにドラッグ&ドロップするか、[参照]ボタンをクリックしてファイルを選択すると、ビデオファイルに関する情報が表示されます。

  • 「追加情報」>「エクスポート」を選択すると、表示されている情報をテキストファイルに保存できます。
  • 「追加情報」>「バッチモード」を使用すると、複数のビデオファイルを一度に分析できます。
  • 「ダウンロード」をクリックすると、Google でコーデックを検索することができます。

VideoInspector

 

  • 左のメニューの「コーデック」をクリックすると、システムにインストールされているコーデックのリストを見ることができます。

VideoInspector

よくある質問と回答

ライセンスについて。

VideoInspector は、どなたでも無料で使用できます。

ユーザーレビュー

レビューはまだありません、 最初のレビューを投稿してください。コメントは任意です。



ビデオそのほか
スポンサーリンク
ダウンロードと使い方 | ソフタロウ