起動・シャットダウン CSDWareWindowsフリーソフト

Unsleeping 23.4.8

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

PC を起動状態に保つことができるアプリ

Unsleeping
コンピュータを起動したままの状態(常にアクティブな状態)にして、スリープへの移行やモニター電源オフ、スクリーンセーバーの起動を防止することができる Windows 向けのフリーソフト。

Unsleeping の概要

Unsleeping は、コンピュータを起動したままにするシンプルなアプリケーションです。

Unsleeping の機能

Unsleeping の主な機能です。

機能 概要
メイン機能 コンピューターを起動したままにする
機能詳細 ・スリープ、モニター電源オフ、スクリーンセーバーの起動を防止する
PC を常にアクティブな状態にします

Unsleeping

Unsleeping は、コンピュータを起動したままの状態にして、スリープへの移行やモニター電源オフ、スクリーンセーバーの起動を防止することができる Windows 向けのフリーソフトです。

Unsleeping は、インストール不要で使用できるポータブルアプリケーションで、実際には存在しない「F13」「F14」「F15」「F16」キーをエミュレートして PC を常にアクティブな状態にします。

オプション機能

Unsleeping

Unsleeping の使い方はかんたんで、アプリ(EXE ファイル)を実行するだけです。アプリを起動するとシステムトレイにアイコンが表示されます。

オプションでは、Windows 起動時に実行するように設定したり、バッテリー電源のときは Unsleeping を一時停止するように設定したりできます。

スリープへの移行やモニターの電源オフを防止することができるアプリ

Unsleeping は、キーストロークを送信してユーザー アクティビティをシミュレートすることで、PC に再度ログインし直す必要がないように設計された便利なアプリケーションです。アクティブな場合はシステムトレイに常駐し、アイコンを右クリックして一時停止/再開ができます。

機能

  • コンピューターを起動したままにします
  • Windows 7 以降に対応
  • スタンドアロン exe、インストーラーなし
  • Windows のダーク テーマまたはライト テーマに対応
  • Windows の起動時に実行オプション
  • バッテリ電源オプションで一時停止
  • システムトレイに最小化

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10|11
メーカー:CSDWare
使用言語:英語
最終更新日: 1年前 (2023/04/12)
ダウンロード数:77

ダウンロード

Unsleeping_23_4_8.zip 182.59 KB 77 ダウンロード

画像

Unsleeping

ユーザーインターフェース(初回起動時)

Unsleeping

ユーザーインターフェース

Unsleeping

トレイアイコン

使い方

インストール

1.インストール方法

Unsleeping は、インストール不要で使用できます。

  • ダウンロードした Zip ファイルを解凍し、「Unsleeping.exe」ファイルを実行するとアプリケーションを起動できます。

Unsleeping

基本的な使い方

1. 基本的な使い方
  • 初回起動時はソフトウェアの説明が太字で表示されます。[Got it]ボタンをクリックします。

Unsleeping

 

  • エミュレートするキーやそのほかの設定を行って[Close]ボタンをクリックします。。

Unsleeping

Pause when on battery power:バッテリー電源で一時停止する
Run Unsleeping at Windows startup:Windows 起動時に Unsleeping を実行する

 

  • Unsleeping を起動すると、システムトレイにアイコンが表示されます。

Unsleeping

よくある質問と回答

ライセンスについて。

Unsleeping は、どなたでも無料で使用できます。

ユーザーレビュー

レビューはまだありません、 最初のレビューを投稿してください。コメントは任意です。



起動・シャットダウン
スポンサーリンク
ダウンロードと使い方 | ソフタロウ