ファイル管理 Arnob PaulWindowsシンボリックリンクフリーソフト

Symlink Creator 1.2.7

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

シンボリックリンクを作成するための GUI ツール

Symlink Creator
シンボリックリンクを作成することができる、Windows 向けのコマンドベースの GUI アプリ。このアプリを使用すると、一度に複数のシンボリックリンクをかんたんに作成できます。

Symlink Creator の概要

Symlink Creator は、シンボリックリンクを作成する Windows アプリケーションです。

Symlink Creator の機能

Symlink Creator の主な機能です。

機能 概要
メイン機能 シンボリックリンクの作成
機能詳細 ・シンボリックリンクを作成するための GUI アプリ。
・一度に複数のシンボリックリンクを作成できます。
かんたんにシンボリックリンクを作成できます

Symlink Creator

Symlink Creator は、シンボリックリンクを作成することができる、Windows 向けのコマンドベースの GUI アプリです。Symlink Creator を使用すると、一度に複数のファイル/フォルダをソース(ターゲット)にしたシンボリックリンクをかんたんに作成できます。

シンボリックリンクは、ターゲットと呼ばれる別のファイルシステムオブジェクトを指すファイルシステムオブジェクトで、リンクは通常のファイルまたはディレクトリとして表示され、ユーザーまたはアプリケーションがまったく同じ方法で操作できます。

使い方はかんたんです

Symlink Creator

Symlink Creator は、NTFS 機能であるシンボリックリンクを作成します。従来のショートカットファイル ( *.lnk ) とは異なり、シンボリックリンクにはファイルサイズがありません。シンボリックリンクは高度なショートカットファイルと呼ばれることもありますが、実際のファイルのように見えます。複製されたファイルとは異なり、シンボリックリンクはストレージ領域を無駄にしません。Symlink Creator はファイルとフォルダの両方に対して機能します。

シンボリックリンクは、さまざまな用途で役に立ちます

Symlink Creator は、mklink コマンドを使用してシンボリックリンクを作成することができる便利な GUI アプリケーションです。Google Drive などの特別なフォルダ内のファイル/フォルダを複製せずに、バックアップ目的でシンボリックリンクを使用したり、音楽や動画のコレクションをモバイルなどのほかのデバイスに転送したい場合、Symlink Creator を使用してお気に入りのビデオ ゲームを SSD に保存して読み取り速度を向上させたい場合などに役に立ちます。

機能

  • シンボリックリンクを作成するためのコマンドベースの GUI アプリ。
  • 一度に複数のシンボリックリンクを作成できます。

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10|11
メーカー:Arnob Paul
使用言語:英語
最終更新日: 2か月前 (2024/03/13)
ダウンロード数:44

ダウンロード

Symlink.Creator.1.2.7.zip 44 ダウンロード

画像

Symlink Creator

ファイル内容

Symlink Creator

ユーザーインターフェース

Symlink Creator

シンボリックリンクの作成

使い方

インストール

1.インストール方法

Symlink Creator は、インストール不要で使用できるアプリケーションです。

  • ダウンロードした Zip ファイルを解凍し、「SymlinkCreator.exe」ファイルを実行します。

Symlink Creator

基本的な使い方

1. 基本的な使い方
  • Add files]または[Add folders]ボタンをクリックして、ソースのファイル/フォルダを選択します(ドラッグアンドドロップでファイル/フォルダを追加することもできます)。
  • Destination path」で、宛先を選択します。
  • Create symlinks]ボタンをクリックすると、シンボリックリンクが作成されます。

Symlink Creator

Use relative path if possible:シンボリックリンクの作成時に相対パスを使用する場合、チェックを入れます。ソース ファイル/フォルダーと宛先ファイル/フォルダーの両方が同じドライブ内にある場合は、相対パスが使用されます。
Retain script file after execution:ログ記録などの後で使用するためにスクリプトファイルを保存する場合は、このオプションにチェックを入れます。

よくある質問と回答

ライセンスについて。

Symlink Creator は、どなたでも無料で使用できます。