画像処理 Dan Stromi Windows ウォーターマーク フリーソフト 画像変換 画像編集

rEASYze 2.9

スポンサーリンク
説明ダウンロード使い方

ウォーターマークの追加やリサイズなどができる画像編集ソフト

rEASYze

JPG/PNG/BMP/TIF/GIF 画像のサイズ変更やウォーターマーク(透かし)の挿入、画像の一部の切り抜き、明るさや RGB の調整やグレースケールなどへの変換、ほかの画像形式への変換ができる画像リサイズ&編集ソフト。

rEASYze の概要

rEASYze は、サイズまたはパーセンテージを指定して画像をリサイズしたり、テキストや画像のウォーターマークを挿入できる画像処理ソフトです。画像の一部の切り抜きや明るさや色の調整、フィルタ効果の適用などの基本的な編集機能を備えています。対応している画像形式は JPG/PNG/BMP/TIF/GIF です。

rEASYze の機能

rEASYze で行うことができる機能は次のとおりです。

サイズ変更・幅または高さを指定して変更
・パーセンテージで変更
・サイズを選択して変更(640×480・1024×768 など)
ウォーターマーク(透かし)挿入・テキストを挿入(位置・文字色・背景色・透明度・大きさなどを設定可能)
・画像を挿入
・テンプレートを使用
カラー変換グレースケール・セピア・白黒・反転・ネガ反転・ポラロイド に変換
カラー調整明るさ・コントラスト・彩度・赤・緑・青 を調整
画像形式変換JPG/PNG/BMP/TIF/GIF 形式に変換
回転ランドスケープ(横向き)・Portrait:ポートレート(縦向き)・90°/180°/270° 回転・AUTO(自動)
切り抜き(クロップ)選択した範囲の画像を切り抜き
ひとつまたは複数の画像を一括処理

rEASYze

rEASYze のウィンドウでは変更後のイメージをリアルタイムで見ながら画像を編集でき、サイズや出力形式が見やすく表示されているので、失敗することなくウォーターマークの追加やカラー調整などの処理を行うことができます。

ソフトでは、単一の画像または複数の画像を一括して処理することができます。

画像に好みのウォーターマークを追加可能

reasyze-15

rEASYze では、画像の真ん中や角または全体(グリッド状)に、好みのテキストや画像ファイルのウォーターマーク(透かし)を挿入できます。

文字の大きさ、文字色や背景色、文字や背景の透明度、フォントをカスタマイズすることが可能で、あらかじめ用意されているいくつかのテンプレートを使ってウォーターマークを作成することもできます。

便利な編集機能

リサイズとウォーターマークのほかには、画像の見映えを良くするために明るさやコントラスト、RGBカラーを調整したり、グレースケールやセピアカラーなどに変換することができます。また、画像の向きを変更または反転させたり、画像の必要な部分だけを部分的に切り取ることもできます。

制限なく利用できるリサイズ&ウォーターマーク追加ソフト

rEASYze は、画像のサイズ変更やウォーターマークの追加をする場合にとても価値のあるソフトウェアです。基本的な編集機能も持っているので、画像に簡単な編集を行いたい場合にも適しています。

機能

  • サイズの変更(リサイズ)
  • ウォーターマーク(透かし)の挿入
  • 回転/向きを変更
  • カラーの変換(グレースケール/セピア/ネガ反転など)
  • カラーの調整(明るさ/コントラスト/RGBなど)
  • ほかの形式に変換(JPG/PNG/BMP/TIF/GIF で保存)

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10
メーカー:Dan Stromi
使用言語:英語
最終更新日:1か月前 (2020/02/29)
ダウンロード数:11

ダウンロード

rEASYze v2.9.zip 253 KB 11 ダウンロード

画像

rEASYze

メイン画面

reasyze-15

ウォーターマーク(透かし)の挿入

rEASYze

画像フォーマットの変換

rEASYze

明るさやカラーの調整

使い方

インストール

1.使用を開始する

rEASYze はインストール不要で使用できます。

  • ダウンロードした ZIP ファイルを解凍し、フォルダ内の「rEASYze.exe」ファイルを実行するとアプリケーションを起動できます。

rEASYze

インターフェース

1.ユーザーインタフェース

rEASYze の主な操作パネルの説明です。

  • 右上の「Add Image」ボタンをクリックして画像を追加できます。
  • 複数の画像を追加して一括処理をすることもできます。

rEASYze

 

2.操作パネル

画像の上の操作パネルの説明です。上部分でリサイズ、下部分のツールバーで編集や加工ができます。

rEASYze

 

画像のサイズを変更する

1.画像をリサイズする

画像のサイズを変更する方法です。

  • サイズを指定する場合は、「Width:幅」または「Height:高さ」のボックスに出力したいサイズ(ピクセル単位)を入力します。「Constrain Prop.」にチェックが入っていると縦横比を保持してリサイズします。
  • 1024×768 などの一般的なサイズに出力する場合は、「QUICK SIZE」をクリックしてサイズを選択します。
  • 大きさをパーセントで指定する場合はパーセンテージのスライダ左右にを動かしてサイズを調整します。

サイズを指定したら、「保存」ボタンまたは「SAVE ALL」ボタンをクリックして画像を保存します。

rEASYze

・画像サイズはデフォルトでは「80%」に設定されているので、画像を保存する場合は注意してください。

画像を切り抜く(クロップ)

1.画像の一部を切り取る
  • 画像の上にマウスカーソルを移動させ、枠をドラッグして切り抜きたい場所に合わせます。
  • 右下の「Cropped ON/OFF」アイコンをクリックすると、画像を切り抜きできます。

rEASYze

ウォーターマーク(透かし)を追加する

1.ウォーターマーク(透かし)を追加する
  • 追加した画像の上にマウスカーソルを移動し、ウォーターマークを追加したい場所(四隅または中心)をクリックします。

rEASYze

 

ウォーターマークの編集画面に移動します。

  • テキストを追加する場合は「Text」のボックスに挿入したいテキストを入力します。ボックスの周りのボタン類でテキスト色やフォントを変更したり、右のパネルで大きさや透明度、背景色などを変更できます。
  • 画像を追加する場合は「Image」の下の「…/」ボタンをクリックして画像を追加します。

「保存」ボタンまたは「SAVE ALL」ボタンをクリックすると画像を保存できます。

rEASYze

・[SAVE]ボタンの右のドロップダウンメニューから、ウォーターマーク2使用するテンプレートを選択できます。

カラーを調整する

1.明るさやカラー(RGB)を調整する
  • ツールバーの一番左のアイコンをクリックします。

rEASYze

 

  • カラー調整の画面に移動します。下のパネルで明るさや色などを調整できます。

rEASYze

Brightness:明るさ
Contrast:コントラスト
Saturation:彩度
Red:赤
Green:緑
Blue:青

画像を回転する

1.画像を回転/向きを変更する
  • 下のスクリーンショットの「AUTO」と表示されている部分をクリックすると、画像を回転させたり向きを変更できます。

rEASYze

landscape:ランドスケープ(横向き)
Portrait:ポートレート(縦向き)
90°/180°/270°:角度回転する
AUTO:自動

フォーマットを変換する

1.ほかの形式に変換する
  • 下のスクリーンショットの「JPG」と表示されている部分をクリックすると、出力する画像フォーマットを変更できます。

rEASYze

カラーを変換する(フィルタ)

1.カラーを変換する
  • ツールバーの「—」部分をクリックすると、画像をグレースケールなどのカラーに変換できます。

rEASYze

Gray:グレースケール
Sepia:セピア
B & W:白黒
Invert:反転
Negative:ネガ反転
Polaroid:ポラロイド

よくある質問と回答

rEASYze が動作しない

rEASYze の動作には .NET Framework 4.0 が必要です。