オーディオエンコード Moises CardonaWindowsオーディオエンコードフリーソフト

Opus GUI 1.16

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

オーディオファイルを Opus 形式にエンコードする GUI アプリ

Opus GUI

WAV、FLAC、MP3、MP4、OGG などのオーディオファイルを Opus 形式にエンコードすることができる、Windows 向けのフリーソフト。複数のファイル(フォルダ)をバッチ処理することもできます。

Opus GUI の概要

Opus GUI は、音楽ファイルを Opus にエンコードする GUIです。

Opus GUI の機能

Opus GUI で利用できる主な機能の一覧です。

機能 概要
メイン機能 Opus エンコーダー GUI
機能詳細 ・WAV、FLAC、MP3、MP4、OGG などのオーディオファイルを Opus 形式にエンコードします。
オーディオファイルを Opus にエンコードできます

Opus GUI

Opus GUI は、WAV、FLAC、MP3、MP4、OGG などのオーディオファイルを Opus 形式にエンコードすることができる、Windows 向けのフリーソフトです。

Opus GUI を使用すると、高いパフォーマンス、多用途性、低遅延が特徴のオープンソースのオーディオコーデックである Opus を使用してオーディオをエンコードできます。

FFmpeg が別途必要になります

Opus GUIOpus GUI を使用すると、「opusenc (libopus)」「ffmpeg – libopus」「ffmpeg – opus」のいずれかのエンコード方法を使用して Opus にエンコードができます。ffmpeg のエンコードを行う場合は、別途「FFmpeg (ffmpeg.exe)」が必要になるので、あらかじめダウンロードしておいてください。

Opus GUI の使用方法はかんたんで、入力オーディオ ファイルを選択し、好みのエンコード設定を構成するだけで、エンコード プロセスをシームレスに開始できます。

ファイルを効率的な Opus 形式に柔軟に変換できます

Opus GUI は、オーディオファイルを Opus 形式にエンコードすることができるシンプルなアプリケーションです。エンコード設定はビットレートを指定するだけなので、誰でもかんたんに Opus オーディオを作成できます。

機能

  • 直感的なインターフェース:Opus GUI は、急な学習曲線を排除するエレガントに設計されたインターフェースを誇ります。ユーザーは、入力オーディオ ファイルをすばやく選択し、好みのエンコード設定を構成して、エンコード プロセスをシームレスに開始できます。
  • 複数のオーディオ形式のサポート:このアプリケーションでは、WAV、FLAC、MP3、MP4、OGG などのさまざまなオーディオ形式を処理できるため、ファイルを効率的な Opus 形式に柔軟に変換できます。
  • リアルタイム エンコーディング フィードバック:Opus GUI はリアルタイム エンコーディング フィードバックを提供し、ユーザーがエンコーディング設定を迅速に調整して、最適な出力品質を確保できるようにします。
  • バッチ処理:複数のオーディオ ファイルを同時にエンコードする必要がありますか? Opus GUI には便利なバッチ処理機能が備わっており、貴重な時間と労力を節約できます。
  • 専門家向けの高度な設定:Opus GUI はあらゆる経験レベルのユーザーに対応しますが、上級ユーザーでもさまざまなカスタム設定に飛び込み、特定の要件に合わせてエンコード設定を微調整することができます。

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10|11
メーカー:Moises Cardona
使用言語:英語
最終更新日: 10か月前 (2023/08/03)
ダウンロード数:119

ダウンロード

Opus.GUI.v1.16.zip 119 ダウンロード

画像

Opus GUI

実行ファイル

Opus GUI

ユーザーインターフェース

Opus GUI

使用例

使い方

インストール

1.インストール方法

Opus GUI は、インストール不要で使用できます。

  • FFmpeg(ffmpeg.exe)」をダウンロードし、Opus GUI のフォルダ内に配置します。

Opus GUI

 

  • opus_gui.exe」ファイルを実行すると、アプリケーションを起動できます。

Opus GUI

基本的な使い方

1. 基本的な使い方
  • Encoder」で、使用するエンコーダーを選択します。
  • Step 1」で、変換するオーディオファイルを選択します。
  • Step 2」で、出力先(保存先)フォルダを選択します。
  • Bitrate」で、ビットレートを指定します。
  • Start]ボタンをクリックすると、エンコードが開始します。

Opus GUI

よくある質問と回答

ライセンスについて。

Opus GUI は、どなたでも無料で使用できます。