デスクトップ Nenad HrgWindowsフリーソフト拡大鏡

OneLoupe 5.77

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

画面の一部分の領域や画面全体を好みの倍率で拡大できるルーペツール

OneLoupe

PC の画面の一部分の領域または画面全体をルーペのように拡大できる拡大鏡/虫眼鏡ツール。ズームする範囲と倍率(2倍~16倍)を調整して、見にくい小さな文字を読むことができます。

OneLoupe の概要

OneLoupe は、画面を拡大することができる Windows アプリケーションです。操作はホットキーとタスクトレイアイコンの右クリックメニューからの操作になるので、このページの使い方(キー操作の一覧など)を参考にしたり、ヘルプで操作方法を確認してください。

OneLoupe の機能

OneLoupe の機能の一覧と概要です。

機能 概要 キー
拡大(通常) ・ウィンドウの中を拡大(ウィンドウサイズを調整可能)
・画面全体を拡大
倍率の調整(2.0 X ~ 16.0 X)
矢印キー
F11
+/- または 1-9
モード ・通常[F2]:画面のスクリーンショットを拡大するモード
・リアルタイム[F3]:リアルタイムに拡大されるモード
・作業モード[F4]:拡大画面でマウス操作可能なモード
F2
F3
F4
ほかの機能 ピクセルのカラーコードを取得
画面のスクリーンショットをコピー
プロファイルの選択
P
B
削除できないファイルやフォルダを確実に削除

OneLoupe

OneLoupe は、虫眼鏡のように使用して、PC の画面上の小さい文字や細かいものを拡大して見やすくできます。

拡大鏡のウィンドウは[Win + Esc]キーでオン・オフできるので、使いたいときにすぐ表示でき、フルスクリーンモードで画面全体を拡大することもできます。

ウィンドウサイズや倍率を調整可能

OneLoupe

OneLoupe では、拡大するウィンドウの高さや幅を変更したり、倍率を2倍から16倍までの範囲で変更できるので、使いやすいまたはユーザーが見やすいように調整できます。

モードは 3 つありますが、通常でちらつくようならリアルタイムを使う、拡大しながらマウスを使用するなら作業モードにすると良いでしょう。

ニーズに対応した Windows 拡大鏡ツール

OneLoupe はさまざまなケースやユーザーを考慮しているルーペ(虫眼鏡)ツールです。テストではモード変更時にウィンドウが固まる(モード変更できなくなる)不具合がありましたが、プロファイルを使用してモードを変更しないようにすれば問題なく使えると思います。

機能

  • 画面の一部または全体を拡大(倍率:2.0 X ~ 16.0 X)
  • 3 つのモード
  • プロファイルを選択
  • ピクセルのカラーコードをクリップボードにコピー
  • ウィンドウの画像をクリップボードにコピー

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows Vista|7|8|8.1|10|11
メーカー:Nenad Hrg
使用言語:英語ほか
最終更新日: 2か月前 (2024/02/22)
ダウンロード数:505

ダウンロード

OneLoupe.zip x86 77.10 KB 505 ダウンロード
OneLoupe_x64.zip x64 107.76 KB 356 ダウンロード

画像

OneLoupe

ウィンドウ

OneLoupe

トレイアイコン

使い方

インストール/日本語化

1.インストール

ダウンロードした ZIP ファイルを解凍し、フォルダ内の「OneLoupe.exe」または「OneLoupe_x64.exe」ファイルを実行すると起動します

OneLoupe

 

2.起動時の確認

OneLoupe を起動するトレイアイコンが表示されます。

  • トレイアイコンの右クリックメニューの「Language」から「Japanese」を選択すると日本語で表示します。。

OneLoupe

基本的な使い方

1.使い方

OneLoupe のウィンドウを移動すると、その部分が拡大して表示できます。

OneLoupe

基本的な操作
・クリックでウィンドウを非表示
・「Win + Esc」キー:ウィンドウを表示/非表示にする

 

  • 倍率は「」「」キーまたはマウスホイールで調整できます。

OneLoupe

 

  • ウィンドウサイズは「」「」「」「」の矢印キーで調整できます(Shift キーを押しながらで微調整)。

OneLoupe

 

2.ヘルプ

タスクトレイアイコンの右クリックメニューの「Help」を選択すると操作方法を確認できます。

OneLoupe

キー操作の一覧
ズーム:「+」「-」キーまたはマウスホイール
倍率指定:「1-9」 キー
ウィンドウサイズ変更:矢印キー(上下左右)、Shift キーを押しながらで微調整)
選択したピクセルのカラーコードをクリップボードにコピー:「P」
ウィンドウの画像をクリップボードにコピー:「B」
ウィンドウの枠を消す:「E」
ヘルプを表示する:「F1」
通常モード:「F2」
リアルタイムモード(同時):「F3」
作業モード(同時+マウス透過):「F4」
全画面モード:「F11」
ウィンドウを表示/非表示にする:「Win + Esc」

 

3.各モードの違い

OneLoupe には、全画面モード(F11)のほかに 3 つのモードがあります。

  • 通常モード(F2):スクリーンショットを撮影して拡大表示しているモード
  • リアルタイムモード(F3):ほぼリアルタイムの表示をしているモード
  • 作業モード(F4):PC 上での作業として、マウスを使用刷ることができるモード

メニュー(トレイアイコン)

1.PC 起動時にファイルを削除する
タスクトレイのアイコンの右クリックメニューから、設定の変更などができます。

OneLoupe

Language:言語を変更する
Profile:プロファイルを選択する
ホームページ – その他のフリーウェア:ホームページを開く
寄付する – 私の仕事を支援する!:寄付のページを開く
Help:ヘルプを開く
ホットキー 全画面表示(オン/オフ):全画面で表示する(F11)
マウスクリックで閉じる:マウスクリックでウィンドウを閉じる
Escを使わない(リアルタイム):Esc キーを使用しない
Escを使用して非表示(リアルタイム):Esc キーでウィンドウを閉じる
ESCの二連打で非表示(リアルタイム):Esc キー2回押しでウィンドウを閉じる
OneLoupe(オン/オフ) tL-Win + Esc:「Win + Esc」キーで非表示/表示
オプション
通常:通常モードにする
同時に:リアルタイムモードにする
同時+マウス透過(作業モード):作業モードにする
このメニューを閉じる
ウィンドウ枠を無効にする:ルーペのウィンドウの枠を表示しない
Windowsで始める:Windows 起動時に起動する
終了する:プログラムを終了する

よくある質問と回答

商用での使用について

OneLoupe はビジネスやオフィスなどの商用環境で無料で利用できます。

ユーザーレビュー

Rated 5.0 out of 5
2023-03-27

使いやすいです。

しょうたろう


デスクトップ
スポンサーリンク
ダウンロードと使い方 | ソフタロウ