USB ドライブ LinuxMexitWindowsブータブル USB 作成フリーソフト

MultiOS-USB 0.9.2

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

複数の ISO ファイルを含んだ、起動可能な USB ドライブを作成することができるアプリ

MultiOS-USB
複数の ISO ファイルを含む、起動可能な USB ドライブを作成することができる、Windows および Linux 向けのアプリケーション。ISO から Linux を直接ブートさせたり、Windows ISO インストーラーを起動させたりすることができます。

MultiOS-USB の概要

MultiOS-USB は、複数の ISO ファイルを含む、起動可能な USB ドライブを作成することができるアプリケーションです。

MultiOS-USB の機能

MultiOS-USB の主な機能です。

機能 概要
メイン機能 複数の ISO ファイルを含む起動可能な USB ドライブを作成する
機能詳細 ・ISO ファイルから Linux をブートする。
・ISO ファイルから Windows 10/11 インストーラーを起動する。
起動可能な USB ドライブを作成します

MultiOS-USB

MultiOS-USB は、複数の ISO ファイルを含む、起動可能な USB ドライブを作成することができる、Windows および Linux 向けのアプリケーションです。

MultiOS-USB を使用すると、ISO から Linux をブートさせたり、ISO ファイルから Windows 10 や 11 のインストーラーを起動させたりすることができます。

ISO ファイルからオペレーティングシステムを直接ブートできます

MultiOS-USB

通常、ISO イメージを USB から起動するには「Rufus」などを使用して ISO ファイルを USB に書き込む必要がありますが、MultiOS-USB を使用すると、ISO ファイルを MultiOS-USB をインストールした USB メモリ/ドライブにコピーするだけで ISO ファイルをブートさせることができます

MultiOS-USB には、複数の ISO ファイルを配置しておくことが可能で、必要な新しい ISO はコピーし、不要な古い ISO は削除すればよいだけなので ISO ファイルの扱いがとても楽になります。

OS をインストールしたい場合に便利な USB フラッシュドライブを作成できます

MultiOS-USB は、Windows や Linux オペレーティングシステムをインストールしたり、複数の Live OS を使い分けたりしたい場合に便利なアプリケーションです。このアプリにはループバック機能の自動検出が搭載されているため、新しい Linux ISO ファイルをすぐに識別できます。

機能

  • BIOS および UEFI のサポート
  • セキュア ブートのサポート (ブート、uefi キーの管理)
  • UEFI ドライバーをロードする
  • .efi 実行可能ファイルおよびその他のブート ローダーを起動する
  • .iso ファイルから Linux をブートする
  • ISO から Windows 10/11 インストーラーを起動します (現在、インストール中は SB を無効にする必要があります)
  • ネットワークから Linux インストーラーを起動 (実験的)
  • ローカルにインストールされたシステムを起動する
  • 設定ファイルを自動的に更新する
  • バックグラウンドサービスなし
  • exFAT ファイル システムのサポート
  • 対応 ISO イメージの自動検出(ループバック機能)
  • ループバックをサポートしないシステムのサポート
  • ISO ブート メニューのカスタマイズを可能にします (例: カスタム カーネル オプション)
  • USB、SSD、nvme、mmcblk、loop、nbd、仮想ディスクのサポート
  • x86、x86_64のサポート

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10|11・Linux
メーカー:Mexit
使用言語:英語
最終更新日: 1週間前 (2024/04/09)
ダウンロード数:97

ダウンロード

MultiOS-USB_windows_image_v0.9.2.zip windows 97 ダウンロード
MultiOS-USB_linux_v0.9.2.tar.gz linux 37 ダウンロード

画像

MultiOS-USB

ユーザーインターフェース

MultiOS-USB

ISO の選択

MultiOS-USB

ファイル内容

MultiOS-USB

USB ディスク

使い方

インストール

1.インストール方法(Windows)
  • Rufus」を使用して、「image.img」ファイルを USB ドライブに書き込みます。

MultiOS-USB

 

  • Windows + R キーを押して「ファイル名を指定して実行」を開き、「diskmgmt.msc」と入力して Enter キーを押し、「ディスクの管理」を開きます。
  • USB 上の未割り当て領域を右クリックし、「新しいシンプル ボリューム」を選択します。

MultiOS-USB

 

  • ファイル システムは「FAT32」を選択し、ボリューム ラベルは「MultiOS-USB」と入力し、パーティーションを作成します。

MultiOS-USB

 

  • MultiOS-USB の「files.zip」ファイルを解凍し、作成した USB ドライブにコピーします。

MultiOS-USB

 

  • ISOs」フォルダに、起動したい ISO ファイルをコピーすれば準備完了です。

基本的な使い方

1. 基本的な使い方
  • MultiOS-USB ドライブを起動すると、以下の画面が表示されます。
  • ISO を起動するには「Auto-detect ISOs (Directory: /ISOs)」を選択してエンターキーを押します。

MultiOS-USB

 

  • ISO ファイルを選択してエンターキーを押すと、ISO を起動できます。

MultiOS-USB

よくある質問と回答

ライセンスについて。

MultiOS-USB は、どなたでも無料で使用できます。

ユーザーレビュー

レビューはまだありません、 最初のレビューを投稿してください。コメントは任意です。



USB ドライブ
スポンサーリンク
ダウンロードと使い方 | ソフタロウ