ファイル管理 MiTeC Windows サービス管理 スタートアップ管理 タスクマネージャ ドライバ フリーソフト プロセス管理

MiTeC EXE Explorer 2.9.0

スポンサーリンク
説明ダウンロード使い方

実行可能ファイルの詳細情報を表示し、テキストファイルにエクスポート

MiTeC EXE Explorer

Windows の実行可能ファイルの詳細情報を分析して表示するツール。EXE・DLL・OCX・DRV・AX・VXD・SCR・BPL・DPL・CPL などのファイル形式に対応しています。

MiTeC EXE Explorer の概要

MiTeC EXE Explorer は、実行ファイルのプロパティと構造の情報を表示するツールで、ファイルのヘッダー、リソース、セクション、ディレクトリ、クラス、パッケージ、バージョン情報など取得して表示します。E32(Portable Executable)、PE32 +(64bit)、NE(Windows 3.x New Executable)、VxD(Windows 9x Virtual Device Driver)ファイルタイプと互換性があり、.NET 実行ファイルにも対応しています。

MiTeC EXE Explorer の機能

MiTeC EXE Explorer では実行ファイルの以下の情報を見たり調べることができます。

・DOS、File、Optional、Rich、CLR ヘッダー
・プロパティ/バージョン情報
・CLR メタデータストリーム
・セクション
・ディレクトリ
・インポート
・エクスポート
・リソース
・ASCII と Unicode のストリングス
・.NETメタデータ
・Load Config
・デバッグ
・スレッドローカルストレージ
・例外

・デバッグ
・スレッドローカルストレージ
・例外
・単位
・フォーム
・パッケージ
・クラス
・パッケージフラグ
・バージョン情報
・HEX ファイルの内容
・TypeLib ビューア
・フォームプレビュー
・VirusTotal スキャンレポート
・コンパイラ/インストーラ/パッカー/プロテクタを識別

ポータブルなユーティリティ

実行ファイルを調べるには、MiTeC EXE Explorer の実行ダイルやウィンドウにファイルをドラッグ&ドロップするか、メニュー操作からファイルをブラウズして開くことができます。MiTeC EXE Explorer はポータブルアプリケーションなのでインストールの必要なく使用できます、ただし設定の保存を有効にした場合は外部(AppData)にファイルが保存されます。

優れた機能を持ったタスクマネージャ

MiTeC EXE Explorer は実行ファイルについて詳しい情報を知りたい場合に役に立つツールです。

機能

  • 実行可能ファイルのプロパティと構造を表示
  • コンパイラ、インストーラ、パッカー、プロテクタを識別
  • Virustotal スキャンレポート

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows XP|Vista|7|8|8.1|10・Server 2008|2012
メーカー:MiTeC
使用言語:英語
最終更新日: 1か月前 (2020/09/19)
ダウンロード数:91

ダウンロード

EXE.zip 32 bit 2 MB 63 ダウンロード
EXE64.zip 64 bit 3 MB 28 ダウンロード

画像

MiTeC EXE Explorer

ヘッダー情報

MiTeC EXE Explorer

リソース

MiTeC EXE Explorer

HEX ビューワ

MiTeC EXE Explorer

VirusTotal

使い方

使い方は次のページです。

コメント