オフィスそのほかMicrosoftWindowsスペルチェッカーフリーソフト

Microsoft Editor: スペルチェックと文法チェッカー 1.2110.2902

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

ブラウザ上で機能するスペルチェック/文章校正ツール

Microsoft Editor
Chrome および Edge ブラウザ上で、入力したテキストのスペルミスや文法の誤りをチェックして訂正することができるブラウザ拡張機能。メールや投稿文の仮名遣いの誤り、入力ミス、単語の重複などをチェックします。

Microsoft Editor の概要

Microsoft Editor は、文法、スペル、スタイルのチェックを行うインテリジェントな文章作成アシスタントです。

Microsoft Editor の機能

Microsoft Editor の主な機能です。

機能概要
メイン機能Windows 11 のタスクバーなどを Windows10 のものにする
機能詳細・スペルチェック
・文章校正
・20 を超える言語で使用できます
スペルチェックと文章校正を行います

Microsoft Editor

Microsoft Editor を使用すると、スペル、文法、句読点などの基本的なスペルチェックおよび文章校正機能を提供するインテリジェントな文章作成アシスタントです。

ブラウザの拡張機能として動作するので、Gmail、Twitter などのアクセスするどのサイトでも利用でき、日本語や英語を含む 20 以上の言語で使用できます。

日本語や英語などの複数の言語で使用できます

Microsoft Editor

Microsoft Editor を使用すると、日本語の仮名遣いの誤り、余分なスペース、入力ミス、単語の重複、句読点の連続、同音語誤り、誤り後/誤り表現、送り仮名の誤り、長音符/ハイフンの使用などをチェックします。英語では、文法とスペルをチェックします。

このプログラムは、Microsoft Edge または Google Chrome ブラウザで利用可能で、利用するには Microsoft アカウントが必要です。

ブラウザ上で機能するスペルチェック/文章校正ツール

Microsoft Editor は、自信を持って文章を作成することができるアシスタントアプリケーションです。単語や文章にミスがある場合はアンダーラインおよびハイライトで強調表示され、すぐにその場で訂正することができます。

機能

  • スペルチェック
  • 文章校正
  • 20 を超える言語で使用できます

システム要件:

  • Microsoft アカウント

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10|11
メーカー:Microsoft
使用言語:英語ほか
最終更新日: 7日前 (2021/11/23)
ダウンロード数:

ダウンロード

画像

Microsoft Editor

メニュー

Microsoft Editor

スペルチェック

Microsoft Editor

文章校正

Microsoft Editor

オプション

使い方

インストール

1.インストール(Chrome)
  • chrome ウェブストアのページを開いたら「Chrome に追加」ボタンをクリックします。

Microsoft Editor

 

  • ポップアップが表示されるので、[拡張機能を追加]をクリックします。

Microsoft Editor

 

  • Microsoft アカウントにサインインすると、利用可能になります。

Microsoft Editor

基本的な使い方

1. 基本的な使い方

拡張機能をピン留めすると、拡張機能のアイコンが表示されます。

  • アイコンをクリックすると、スペルチェックと文章校正をオンオフできます。

Microsoft Editor

 

  • 「歯車」アイコンまたは右クリックからオプションを選択すると、Microsoft Editor の設定ができます。

Microsoft Editor

 

  • 言語の管理」をクリックすると、言語の管理(追加や削除)ができます。

Microsoft Editor

 

2.スペルチェック
  • スペルミスが検出されると、アンダーラインが表示され、クリックで訂正することができます。

Microsoft Editor

よくある質問と回答

ライセンスについて。

Microsoft Editor は、どなたでも無料で利用できます。