オーディオエンコードRarewaresWindowsオーディオ変換フリーソフト

LameDropXPd 3.1

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

かんたんに使用できる MP3 エンコード/デコードツール

LameDropXPd
WAV を MP3 にエンコードしたり、Ogg Vorbis や FLAC を MP3 に変換したり、MP3 を WAV にデコードすることができる LAME MP3 のフロントエンドツール。

LameDropXPd の概要

LameDropXPd は、コマンドラインの使用法を知らなくてもかんたんに使用することができる LAME の実用的なフロントエンドです。ほとんどの LAME 設定はグラフィカルインターフェイスで設定できます。

LameDropXPd の機能

LameDropXPd の主な機能です。

機能概要
メイン機能LAME MP3 エンコードツール
機能詳細・WAV、Ogg Vorbis、FLAC などを MP3 にエンコード
・MP3 を WAV にデコード
・エンコードオプション
・タグ入力オプション
オプション機能・出力フォルダの指定
かんたんに MP3 形式にエンコードできます

LameDropXPd

LameDropXPd は、ドラッグ&ドロップするだけでかんたんにオーディオファイルを MP3 にエンコードすることができる LAME MP3 エンコーダです。

WAV ファイルを MP3 にエンコードするだけでなく、Ogg Vorbisファイルをトランスコードしたり、MP3 ファイルを WAV にデコードしたり、エンコードしたファイルに自動でタグを付けたりすることができます。

エンコードなどのオプション設定

LameDropXPd

MP3 のエンコード設定は GUI で行うことが可能で、品質ベースまたはビットレートベースのエンコード設定ができます。エンコードの設定についてよく分からない場合はデフォルトのままでも問題なく使用できます。

ほかには、タグ付けオプションの設定、変換後の入力ファイルの削除、ログファイルへのエラーの書き込みなどのオプションが利用できます。

誰でもかんたんに使用できる MP3 エンコードツール

LameDropXPd は、コマンドラインの知識がなくてもかんたんにオーディオファイルを MP3 にエンコードまたは変換することができるツールです。サイズが小さくて使いやすく、低い CPU 使用率と優れた出力品質を持っているのが特徴です。

機能

  • WAV、Ogg Vorbis、FLAC などを MP3 にエンコード
  • MP3 を WAV にデコード
  • エンコードオプション
  • タグ入力オプション

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows Vista|7|8|8.1|10
メーカー:Rarewares
使用言語:英語
最終更新日: 4か月前 (2021/05/24)
ダウンロード数:44

ダウンロード

lamedropXPd3.1-3.100-SoX.zip x86 778 KB 20 ダウンロード
lamedropXPd3.1-3.100-64-SoX.zip x64 825 KB 24 ダウンロード

画像

LameDropXPd

ユーザーインターフェース

LameDropXPd

右クリックメニュー

LameDropXPd

エンコード設定

LameDropXPd

出力ディレクトリ設定

使い方

インストール

1.インストール方法

LameDropXPd はインストール不要で使用できます。

  • ダウンロードした ZIP ファイルを解凍し、「LameDropXPd.exe」ファイルを実行するとアプリケーションを起動できます。

LameDropXPd

基本的な使い方

1.基本的な使い方

LameDropXPd を右クリックするとメニューが表示されます。

  • Encoding Options」でエンコードの設定をします。
  • Output Directory」で出力先のフォルダを指定します。
  • FLAC や Ogg ファイルのタグを保持する場合は「AUTO Tagging」をチェックするか、「Tagging Setup」でタグ入力の設定をします。

LameDropXPd

 

  • エンコードしたいファイルを LameDropXPd にドラッグ&ドロップするとエンコードできます。

LameDropXPd

 

2.Encoding Options

LameDropXPd

Quality:品質ベースのエンコード設定
Bitrate:ビットレートベースのエンコード設定
Encoding Engine Quality:エンコード品質
Input Scaling:入力スケールの設定
Input Resampling:リサンプリングの設定

 

3.Output Directory Options

LameDropXPd

Same as Input Directory STANDARD DEFAULT:入力ディレクトリと同じ
Set Other Output Directory THIS SESSION ONLY:ほかの出力ディレクトリを設定する(このセッションのみ)
Set Other Output Directory AS DEFAULT:ほかの出力ディレクトリを設定する

 

4.Tagging Setup Options

LameDropXPd

Select Auto Tagging:オートタグ入力を有効にする
Copy oggvorbis/FLAC comments:Vorbis コメントをコピーする
Custom Options:カスタム入力する

よくある質問と回答

ライセンスについて。

LameDropXPd は、どなたでも無料で使用できます。