ビデオエンコードFFmpegLinuxTorben BruchhausWindowsビデオエンコードフリーソフト

FFQueue 1.7.58

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

さまざまなフィルターを追加できる、使いやすい FFmpeg の GUI

FFQueue

フィルターグラフ機能に対応している FFmpeg の GUI。基本的な機能のほかに、さまざまなフィルターを使用してビデオやオーディオを処理できるが特徴で、複数のジョブの一括処理、プリセットの作成と保存、サムネイルの作成などの機能が利用できます。

FFQueue の概要

FFQueue は、FFmpeg の GUI で、基本的な機能のほかにフィルターグラフなどのより高度な機能に対応しています。FFQueue を使用すると、複数のジョブをかんたんに作成して、単一のキューとして処理できます。

FFQueue の機能

FFQueue の主な機能です。

機能概要
メイン機能ビデオ/オーディオのエンコード
機能詳細・複数のジョブの処理
・繰り返し使用できるプリセットの作成
・複数のストリームのインプット(1 つのファイルに結合)
・サムネイル画像の作成
・動画のプレビュー
対応フィルターグラフ(ビデオ)ボックスブラー、カラーバランス(シャドウ、ミッドトーン、ハイライトを調整)、カラーオーバーレイ(色付きのボックスを任意の場所に配置)、カーブアジャスト(カラー)、カラーマトリックス、クロップ、インターレース解除、デジャダー、デシェイク、重複したフレームの削除、フリップ&ミラー、フレームステッピング、色相/彩度/明るさの調整、HQ Denoise 3D、インターレース、色の反転、レンズ補正、ノイズ、サイズに合わせたパッド、パースペクティブ、ポスタライズ、ロゴの削除、回転、スケール(サイズ変更)、シャープにする(またはソフトにする)、U&V プレーンの交換、転置、ビネット、透かし(画像のオーバーレイ)
対応フィルターグラフ(オーディオ)バンドパス、Bandreject、テンポを変える、チャンネルの再マッピング、チャンネルの遅延、エコー、イコライザー(10バンド)、フランジャー、ヘッドフォナイズ、ハイパス、ローパス、正規化、フェーザー、リサンプル、ボリュームとトーン(ゲイン、ベース、トレブル)、カスタムフィルター(オーディオとビデオ)
出力形式ビデオ:H.264 / AVC, H.265 / HEVC, FLV, MJPEG, MPEG-4, VP8, VP9, WMV
オーディオ:AAC, AC3, ALAC, FLAC, MP3, PCM, Vorbis, WMA
ビデオとオーディオにさまざまなフィルターを追加できます

FFQueue

FFQueue は、カラーバランスの調整や切り抜き、シャープ/ソフト、ロゴの除去、イコライザによるオーディオ調整などを行うことができる、FFmpeg のフィルターグラフ機能に対応した FFmpeg の GUI です。

通常のビデオやオーディオのエンコードを行うほかに、さまざまなフィルターを使用してビデオや音声を好みに編集または処理できます。

ジョブの一括処理とプリセットの管理

Scribus

FFQueue では、複数のジョブ(作業)を一括処理することが可能で、複数のプリセット(出力設定)を作成して保存しておくことができるので、同じ作業を繰り返し行うような場合に便利です。

FFQueue を使用するには別途「FFmpeg(ffmpeg.exe、ffprobe.exe、ffplay.exe ファイル)」が必要なので、持っていない場合はダウンロードしておいてください。

使いやすい FFmpeg の GUI

FFQueue は、ビデオまたはオーディオをスマートに編集および変換することができるアプリケーションです。ビデオやオーディオを Web に公開したり、そのほかの目的でエンコードしたい場合に役に立ちます。

機能

  • 複数のエンコーディングジョブを処理する
  • 残り時間の進行状況表示
  • 簡単にジョブを作成できるように、再利用可能な(または一時的な)プリセットを作成します
  • 複数のジョブのバッチ作成(ドラッグアンドドロップのサポート)
  • 外部ファイルから字幕または音声を自動検出
  • 2 パスエンコーディング
  • プリセットまたはサムネイル作成ツールを使用してサムネイルやモザイクを作成します
  • すべての FFMpeg 機能をカバーするカスタムコマンドライン(プリセットありまたはなし)を指定します
  • メディアファイルの高度なストリーム情報を表示する
  • 字幕の簡単なバーンイン(テキストベースの字幕とビットマップベースの字幕の両方がサポートされています)
  • オプションのオーディオトラックを使用して、画像からビデオを作成(スライドショーを作成)します
  • 複数のメディアファイル(オーディオ/ビデオ)を 1 つのファイルに連結します
  • FFMpeg フィルターグラフの確実なサポート
  • 32 ビットと 64 ビットの両方の FFMpeg のサポート

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10・Linux
メーカー:Torben Bruchhaus
使用言語:英語
最終更新日: 3か月前 (2021/07/07)
ダウンロード数:32

ダウンロード

FFQueue_1_7_58.7z windows 2 MB 15 ダウンロード
FFQueue_1_7_58.tar.xz linux 3 MB 17 ダウンロード

画像

FFQueue

メイン画面

FFQueue

ファイルのインプット

FFQueue

出力プリセット設定(ビデオ)

FFQueue

出力プリセット設定(オーディオ)

FFQueue

出力プリセット設定(字幕)

FFQueue

出力プリセット設定(フィルター)

使い方

インストール

1.インストール方法
  • FFQueue はインストール不要で使用できます。
  • 別途「FFmpeg(ffmpeg.exe / ffprobe.exe / ffplay.exe)」が必要です。

初期設定

1.初期設定
  • FFQueue を起動したら「Options」をクリックします。

FFQueue

 

  • FFmpeg の ffmpeg.exe と ffprobe.exe、ffplay.exe ファイルを適当な場所(FFQueue フォルダ内など)に配置します。
  • 一番上の「Path to ffmpeg and ffprobe binaries (executables)」の右の[]ボタンをクリックして、ffmpeg.exe ファイルを選択します(同じ場所に ffprobe.exe がある必要があります)。
  • プレビューに VLC プレーヤーなどのプレーヤーを使用する場合は「Custom player for preview (must supported piping, like VLC)」の右の[…]ボタンをクリックして、プレーヤーの実行ファイルを選択します。
  • [OK]をクリックします。

FFQueue

基本的な使い方

1.ファイルを入力する
  • ツールバーの[Add]をクリックします。

FFQueue

 

ジョブの編集画面が開きます。

  • 右上の[]ボタンをクリックしてファイルを選択します。ファイルのストリームが下のボックスに表示されます。
  • Output file」で出力先のフォルダを選択します。
  • Save job]ボタンをクリックしてジョブを保存します。

FFQueue

・[Add input file]ボタンをクリックすると、さらにファイルを追加することができます。

 

2.出力プリセットを設定する
  • ジョブが追加されたら、次はツールバーの[Presets]をクリックします。

FFQueue

 

  • プリセットの管理画面が表示されるので、[New]をクリックしてプリセットを新規作成します。

FFQueue

 

  • 上にプリセット名を入力し、ビデオ、オーディオ、字幕、フィルターなどの出力設定をします。
  • 設定が完了したら[OK]をクリックします。

FFQueue

 

  • ツールバーの[Start]ボタンをクリックすると、エンコードが開始します。

FFQueue

よくある質問と回答

ライセンスについて。

FFQueue は、どなたでも無料で使用できます。