ビデオそのほか FFmpegfifonikWindowsフリーソフト

FFBitrateViewer 0.8.0 Beta 2

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

ビデオファイルのビットレートの情報を視覚化してグラフ表示するアプリ

FFBitrateViewer
ビデオファイルのビットレートの情報を視覚化してグラフに表示することができる Windows 向けのフリーソフト。このソフトは FFProbe の GUI として動作し、ビットレートの「フレームごと」または「秒ごと」の情報を表示します。

FFBitrateViewer の概要

FFBitrateViewer は、ビットレートを視覚化することを目的とした FFProbe の GUI です。

FFBitrateViewer の機能

FFBitrateViewer の主な機能です。

機能 概要
メイン機能 FFProbe の GUI
機能詳細 ・ビデオファイルのビットレート情報を視覚化してグラフに表示する
・「フレームごと」または「秒ごと」の情報を表示する
・グラフを画像ファイル(SVG)に保存する
ビデオのビットレート情報を表示します

FFBitrateViewer

FFBitrateViewer は、ビデオファイルのビットレートの情報を視覚化してグラフに表示することができる Windows 向けのフリーソフトです。

FFBitrateViewer を使用すると、FFProbe によって抽出されたフレームのビットレートが視覚化して表示され、コマンドラインを操作せずに複数のファイルを選択し、それらすべての「フレームごと」または「秒ごと」のビットレート情報を取得できます。

グラフを画像ファイルに保存できます

FFBitrateViewer

FFBitrateViewer を使用すると、単一のファイルだけでなく、複数のファイルのビットレート情報を同時に分析してグラフ上に表示して比較することができます。

FFBitrateViewer を使用するには、「FFmpeg」のページから「ffprobe.exe」をダウンロードして、FFBitrateViewer のフォルダに配置してください。

ビットレートを視覚化できるユニークなアプリケーション

FFBitrateViewer は、ビデオファイルのビットレート情報(フレームサイズまたはビットレート)を視覚化できるユニークなアプリケーションです。ビデオファイルのストリーム情報を解析したり、比較したい場合に役に立ちます。

機能

  • ビデオファイルのビットレート情報を視覚化してグラフに表示する
  • 「フレームごと」または「秒ごと」の情報を表示する
  • グラフを画像ファイル(SVG)に保存する

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 10|11
メーカー:fifonik
使用言語:英語
最終更新日: 5か月前 (2024/01/06)
ダウンロード数:58

ダウンロード

FFBitrateViewer.zip 58 ダウンロード

画像

FFBitrateViewer

ユーザーインターフェース

FFBitrateViewer

ファイルの追加

FFBitrateViewer

グラフの表示(フレームごと)

FFBitrateViewer

グラフの表示(秒ごと)

使い方

インストール

1.インストール

FFBitrateViewer は、インストール不要で使用できます。「ffprobe.exe」は「FFmpeg」からダウンロードできます。

  • 使用するには、 FFBitrateViewer のフォルダ内に「ffprobe.exe」を配置します。
  • FFBitrateViewer.exe を実行します。

FFBitrateViewer

基本的な使い方

1. 基本的な使い方
  • Add files]ボタンをクリックして、分析したいファイルを追加します。
  • 複数のファイルを同時に分析することもできます。

FFBitrateViewer

 

  • Start]ボタンをクリックすると、ビットレートの情報がグラフで表示されます。

FFBitrateViewer

 

  • Actions」>「Save plot to file」から、グラフを画像ファイルに保存できます。

FFBitrateViewer

よくある質問と回答

ライセンスについて。

FFBitrateViewer は、どなたでも無料で使用できます。

ユーザーレビュー

2024-04-10

ファイル名が日本語だと100%落ちます。

日本語を含まないファイル名にリネームしてやると解析が可能となります。

ただ不安定です。

R.Sasaki
2024-02-24

昔から使っていた「BitrateViewer」が既に開発停止?のようだし、H.265の動画に対応していないのでいろいろ探していたらこのFFBitrateViewerを探し当てました。

HEVCやVC1などの新しいコーデックに対応しているかのようなWebページもあったのですが、自分のところではH.264までしか使えず、H.265のファイルを読み込ませたら2秒ほどしてソフト自体が落ちました。

ffprobeもいろいろなバージョンを試しましたが目下のところH.265の解析は出来ていません。

topgun


ビデオそのほか
スポンサーリンク
ダウンロードと使い方 | ソフタロウ