Windows OS Henry++Windowsフリーソフト

Error Lookup 2.5

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

Windows のエラーコードの説明を表示するツール

Error Lookup

Windows のエラーコードの説明を表示するツール。Windows のエラーコードの内容を調べたり、エラーの詳細を知って問題を解決したい場合に役に立つトラブルシューティングツールです。

Error Lookup の概要

Error Lookup は、Windows のエラーコードをテキストの説明に翻訳したい場合に役に立つオープンソースのアプリケーションです。インターフェースはシンプルで、コードを入力するためのボックスと、説明を表示するボックスだけなので、誰でもかんたんに使用できます。

Error Lookup の機能

Error Lookup の主な機能と概要です。

機能 概要
メイン機能 Windows のエラーコードの説明を表示
機能詳細 ビデオトラック、オーディオトラック、字幕トラック、添付ファイル、タグ、タイムコード、チャプター、Cue シート、タグ、セグメントUID などのデータを抽出
Windows のエラーの説明を表示します

Error Lookup

Error Lookup は、Windows のエラーコードを入力して、そのコードがなんのエラーなのかといった詳細な説明を表示してくれるツールです。

このツールは、通常の Windowsエラーのほかに、DirectX、NTSTATUSエラー、Windows インターネットエラー、STOP コードなどにも対応しています。

Windows のトラブルシューティングに役立つツール

Error Lookup は、Windows でエラーが発生した場合に、何のエラーなのかを特定するのに役立つ便利なツールです。

機能

  • Windows のエラーコードの説明を表示

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows XP|Vista|7|8|8.1|10|11
メーカー:Henry++
使用言語:日本語ほか
最終更新日: 3か月前 (2024/01/18)
ダウンロード数:525

ダウンロード

errorlookup-2.5-setup.exe setup (exe) 525 ダウンロード
errorlookup-2.5-bin.zip porable (zip) 264 ダウンロード

画像

Error Lookup

Error Lookup

使い方

インストール

1.インストール方法
  • インストーラを実行するとセットアップウィザードが開始します。[Next]をクリックします。

Error Lookup

 

  • ライセンスが表示されます。[I Agree]ボタンをクリックします。

Error Lookup

 

  • インストール先フォルダの設定です。変更しない場合はこのまま[Next]をクリックします。

Error Lookup

 

  • インストールするコンポーネントの選択画面です。通常はこのまま[Install]をクリックしてインストールを開始します。

Error Lookup

 

  • インストールが完了しました。[Next]をクリックします。

Error Lookup

 

  • Finish]をクリックしてセットアップウィザードを閉じます。

Error Lookup

基本的な使い方

1.エラーコードを入力してエラーの説明を表示する
  • エラーコード」にエラーコードを入力すると、説明が表示されます。

Error Lookup

よくある質問と回答

ライセンスについて。

Error Lookup は、どなたでも無料で利用できます。

ユーザーレビュー

レビューはまだありません、 最初のレビューを投稿してください。コメントは任意です。



Windows OS
スポンサーリンク
ダウンロードと使い方 | ソフタロウ