レジストリ Nir SoferWindowsフリーソフト

EncryptedRegView 1.06

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

暗号化されたレジストリを復号化してデータを表示するツール

EncryptedRegView
システムまたは外付けハードドライブをスキャンして、DPAPI を使用して暗号化されたレジストリのデータを復号化して表示する Windows ツール。レジストリに保存されているパスワードやその他の秘密データを見つけることができます。

EncryptedRegView の概要

EncryptedRegView は、Windows オペレーティングシステムのレジストリをスキャンし、DPAPI にて暗号化されたレジストリのデータを復号化して表示するツールです。

EncryptedRegView の機能

EncryptedRegView の主な機能です。

機能 概要
メイン機能 DPAPI を使用して暗号化されたレジストリのデータを復号化して表示
機能詳細 ・暗号化されているレジストリを復号化
・HTML レポートの表示
・データをコピー/ファイルに保存
暗号化されているレジストリを復号化してデータを表示します

EncryptedRegView

EncryptedRegView は、DPAPI(Data Protection API)で暗号化されたデータを検索する Windows 用のツールです。

レジストリで暗号化されたデータが見つかると、それを復号化し、暗号化されたデータをウィンドウに表示します。このツールを使用すると、Microsoft 製品およびサードパーティ製品によってレジストリに保存されているパスワードやそのほかの秘密データを見つけることができます。

表示されている情報はコピーしたりファイルに保存できます

EncryptedRegView

EncryptedRegView では、現在実行中のシステムのレジストリをスキャンできるだけでなく、コンピュータに接続されている外付けハードドライブからレジストリをスキャンすることもできます。

また、表示されているすべての情報や、選択した行の情報をテキストファイル(TXT、CSV、HTML、XML)に保存したり、HTML のレポートを作成してブラウザで閲覧することもできます。

Windows レジストリ内のデータを復号化するツール

EncryptedRegView は、通常は表示されないレジストリのデータを検索でき、Microsoft やサードパーティ製品のパスワードを含む可能性のある暗号化されたレジストリのデータを調べたりするような場合に役に立ちます。

機能

  • 暗号化されたレジストリのデータを復号化して表示
  • 検索
  • HTML レポートの表示
  • 表示されている内容をテキストファイル(TXT、CSV、HTML、XML)に保存
  • 表示されている内容をクリップボードにコピー

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows XP|Vista|7|8|8.1|10|11
メーカー:Nir Sofer
使用言語:英語
最終更新日: 5か月前 (2023/12/01)
ダウンロード数:418

ダウンロード

encryptedregview.zip 32 bit 73.28 KB 418 ダウンロード
encryptedregview-x64.zip 64 bit 90.16 KB 257 ダウンロード

画像

EncryptedRegView

ユーザーインターフェース

EncryptedRegView

アドバンスドオプション

EncryptedRegView

右クリックメニュー

EncryptedRegView

「File」メニュー

使い方

インストール

1.インストール方法

EncryptedRegView は、インストール不要で使用できます。

  • ダウンロードした ZIP ファイルを解凍し、「EncryptedRegView.exe」ファイルを実行するとアプリケーションを使用できます。

EncryptedRegView

基本的な使い方

1. 暗号化されたレジストリを復号化する

EncryptedRegView を起動すると、現在実行中のシステムをスキャンするか、外部ハードドライブをスキャンするかのオプションが表示されます。

  • 現在のシステムをスキャンする場合は「Scan the Registry on this system」を選択して[OK]をクリックします。

EncryptedRegView

 

  • レジストリのスキャンが完了するとレジストリの一覧が表示され、下部のウィンドウで復号化されたデータを見ることができます。

EncryptedRegView

Registry Key Path:レジストリの場所
Value Name:値の名前
Decrypted Value:復号化された値
Decrypted Result:復号化の結果
Encrypted Data Length:暗号化されたデータの長さ
Decrypted Data Length:復号化されたデータの長さ
Hash Algorithm:ハッシュアルゴリズム
Encrypted Algorithm:暗号化アルゴリズム
Name:名前
Key File:キーファイル

 

2.表示する列をカスタマイズする
  • View」>「Choose Columns」を選択すると、表示する列を選択したり、列の幅を調整できます。

メニュー

1.右クリックメニュー

EncryptedRegView

Save Selected Items :選択した行をファイルに保存する
Copy Selected Items:選択した行をクリップボードにコピーする
HTML Report – All items:すべての行の HTML レポートを表示する
HTML Report – Selected Items:選択した行の HTML レポートを表示する
Choose Columns:表示する列をカスタマイズする
Auto Size Columns:列の幅を自動調整する
Properties:プロパティを表示する
Refresh:表示を更新する

 

2.File メニュー

EncryptedRegView

Start Scanning:スキャンを開始する
Save Selected Items :選択した行をファイルに保存する
Properties:プロパティを表示する
Exit:終了する

 

3.Edit メニュー

EncryptedRegView

Find:文字列で検索する
Copy Selected Items:選択した行をクリップボードにコピーする
Select All:すべて選択する
Deselect All:すべての選択を解除する

 

4.View メニュー

EncryptedRegView

Show Grid Lines:グリッド戦を表示する
Show Tooltips:ツールチップを表示する
Mark Odd/Even Rows:行に背景色を追加する
HTML Report – All items:すべての行の HTML レポートを表示する
HTML Report – Selected Items:選択した行の HTML レポートを表示する
Choose Columns:表示する列をカスタマイズする
Auto Size Columns:列の幅を自動調整する
Auto Size Columns+Headers:列と見出しの幅を自動調整する

 

5.Options メニュー

EncryptedRegView

Advanced Options:スキャンのオプション画面を開く

よくある質問と回答

ライセンスについて。

EncryptedRegView は、どなたでも無料で使用できます。

ユーザーレビュー

レビューはまだありません、 最初のレビューを投稿してください。コメントは任意です。



レジストリ
スポンサーリンク
ダウンロードと使い方 | ソフタロウ