インターネットそのほか DNS サーバ Nir Sofer NSLookup Windows フリーソフト

DNSDataView 1.60

スポンサーリンク
説明ダウンロード使い方

ドメインの DNS レコードを調べる NSLookup ツール

DNSDataView

ドメインの DNS レコードを調べる NSLookup ツール。指定したドメインの DNS レコード(MX・NS・A・SOA・CNAME・TEXT)を取得して詳細な情報を確認したり、情報をファイルに保存することができます。

DNSDataView の概要

DNSDataView は、Domain Name System(DNS)に問い合わせを行って DNS レコードを取得するツールで、Windows の NSLookup ツールの代わりとして使用できます。MX・NS・A・SOA・CNAME・TEXT といったすべての DNS レコードを取得して一覧表示します。

DNSDataView の機能

DNSDataView で DNS レコードを取得をすると以下の情報を確認できます。

・ドメイン
・レコードの種類
・ホスト名

・IP アドレス
・そのほかの情報(エラーコード、SOA や TEXTの内容)

一度に複数のドメインの DNS レコードを取得

DNSDataView

DNSDataView では指定した複数のドメインの DNS レコードを一度に取得することができます。デフォルトではシステム設定の DNS サーバが使用されますが、ほかの DNS サーバを指定することもできます。

取得したいレコードの種類は選択可能で、ほかに DNS を逆引きして IP アドレスから PTR レコードを取得することもできます。

DNS レコードのコピーと保存

DNSDataView

DNSDataView に表示されているすべてのデータは、好みの方法で保存可能で、選択した DNS レコードをクリップボードにコピーしたり、HTML レポートを作成したり、テキストファイル(txt, htm, html, xml, csv)に保存することができます。

表示する項目(列)を選択したり、列の幅の調整やフォントの変更といった表示スタイルの変更もできます。

便利な DNS ルックアップツール

DNSDataView は、ネームサーバの設定やドメインの問題を解決するための便利なツールです。GUI で簡単に使えるので、ネットワーク管理者やレンタルサーバを借りてサイトを運営している人に役に立つでしょう。

機能

  • ドメインの DNS レコードを取得
  • DNS レコードのコピー
  • DNS レコードをファイル(txt, htm, html, xml, csv)に保存
  • HTML レポートの作成
  • コマンドライン

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows XP|Vista|7|8|8.1|10
メーカー:Nir Sofer
使用言語:英語ほか
最終更新日: 1年前 (2019/10/11)
ダウンロード数:56

ダウンロード

dnsdataview.zip 49 KB 56 ダウンロード

画像

DNSDataView

メイン画面

DNSDataView

ドメイン入力画面

使い方

使い方は次のページです。

コメント