Windows 設定変更4dots SoftwareWindowsコンテキストメニューフリーソフト

Disable Context Menu Items 1.4

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

Windows エクスプローラのコンテキストメニューの項目を無効化

Disable Context Menu Items

Windows エクスプローラのコンテキストメニューの項目を無効にすることができるアプリケーション。「切り取り」「コピー」「削除」「リネーム(名前の変更)」「プロパティ」の項目を無効にします。

Disable Context Menu Items の概要

Disable Context Menu Items は、Windows エクスプローラーのコンテキストメニュー項目を無効にするために作られたソフトウェアです。

Disable Context Menu Items の機能

Disable Context Menu Items の機能の一覧です。

機能概要
メイン機能エクスプローラーのコンテキストメニュー項目を無効化
機能詳細「カット(切り取り)」「コピー」「削除」「リネーム(名前の変更)」「プロパティ」の項目を無効化
そのほかの機能ダブルクリックでの名前の変更を防止
コンテキストメニューの項目を無効化できます

Disable Context Menu Items

Disable Context Menu Items は、Windows エクスプローラのいくつかのコンテキストメニュー項目を無効にすることができるソフトウェアです。

ユーザーによる不用なファイル操作を防ぐために、「切り取り」「コピー」「削除」「名前の変更」「プロパティ」の項目を無効化することができます。また、ダブルクリックによる名前の変更も防止することができます。

アプリケーションの使用をパスワードで保護することができるので、ユーザーによる変更から守ることができます。

シンプルで使いやすいインターフェース

Disable Context Menu Items は、セキュリティ上の理由などにより、共用 PC のコンテキストメニューの項目を無効化したい場合に役に立つ便利なツールです。

機能

  • エクスプローラのコンテキストメニューの項目を無効化
  • ダブルクリックでの名前の変更を防止
  • コンテキストメニュー項目を無効にするユーザーを指定

仕様

価格:無料(非営利目的に限る)
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10
メーカー:4dots Software
使用言語:日本語ほかマルチ言語
最終更新日: 9か月前 (2021/01/19)
ダウンロード数:29

ダウンロード

DisableContextMenuItemsSetup.exe 13 MB 29 ダウンロード

画像

Disable Context Menu Items

Disable Context Menu Items

使い方

インストール

1.インストールする
  • インストーラを実行するとセットアップウィザードが開始します。[Next]をクリックします。

Disable Context Menu Items

 

  • ライセンスが表示されます。[I Agree]をクリックします。

Disable Context Menu Items

 

  • インストール先を確認または変更し、[Install]をクリックしてインストールを開始します。

Disable Context Menu Items

 

  • 追加のタスクを設定して[Next]をクリックします。

Disable Context Menu Items

Integrate into Windows Explorer:Windows エクスプローラに統合する(コンテキストメニューに項目を追加する)
Create shortcuts in Start Menu:スタートメニューにショートカットを作成する
Add Desktop Shortcut:デスクトップにショートカットを作成する
Add Product Catalog Desktop Shortcut:デスクトップに製品カタログのショートカットを作成する
  • インストールが完了しました。[Finish]をクリックしてセットアップウィザードを閉じます。

Disable Context Menu Items

 

2.起動時の確認画面
  • アプリケーション起動時に言語の確認画面が表示されます。使用する言語を選択して[OK]をクリックします。

Disable Context Menu Items

 

  • ライセンスの確認画面が表示されたら、右の[Continue]ボタンをクリックして使用を開始します。

Disable Context Menu Items

言語を日本語に変更する

1.日本語化
  1. 上部の「Language」メニュから「日本の」を選択します。
  2. アプリケーションを再起動すると日本語で表示されます。

Disable Context Menu Items

・日本語に変更するとインターフェースが多少見づらくなります。その場合は英語に戻して使用してください。

基本的な使い方

1.エクスプローラーのコンテキストメニューの項目を無効にする
  1. 「Disable」のリストから無効にしたい項目をチェックします。
  2. 「Disable for」で無効にするユーザーを選択します。
  3. [OK]をクリックすると選択した項目が無効になります。

Disable Context Menu Items

 

  • 名前の変更(リネーム)」を無効にした例です。無効にした項目はグレーアウトします。

Disable Context Menu Items

 

2.無効にした項目を有効にする場合
  • 項目を有効にしたい場合はチェックを外して[OK]をクリックします。

よくある質問と回答

ライセンスについて。

Disable Context Menu Items は、非営利目的のユーザーに限り無料で利用できます。

アンインストール時にエラーが出る。

エラーが表示されたらエラー画面を閉じてください。しばらくすると自動でアンインストールが完了します。