ビデオエンコードCineEncoderLinuxWindowsビデオエンコードフリーソフト動画変換

Cine Encoder 3.5.1 Beta

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

H.265 / H.264 / VP9 / ProRes / DNxHR / MPEG-2 エンコードツール

Cine Encoder
H265、H264、VP9、MPEG-2、XDCAM、DNxHR、ProRes エンコードを使用してメディアファイルを変換できる、Windows および Linux 向けのビデオエンコードソフト。NVENC / Intel QSV ハードウェアエンコードに対応しています。

Cine Encoder の概要

Cine Encoder は、FFmpegMKVToolNix、および MediaInfo ユーティリティを使用して、HDR メタデータを保持しながらメディアファイルを変換することができるアプリケーションです。

Cine Encoder の機能

Cine Encoder の主な機能です。

機能概要
メイン機能ビデオファイルの変換
機能詳細・H265、H264、VP9、MPEG-2、XDCAM、DNxHR、ProRes エンコード
・H265、H264 用の NVENC ハードウェアエンコードをサポート
・H264、MPEG-2 用の Intel QSV ハードウェアエンコードをサポート
入力フォーマットavi .m2ts m4v, mkv, .mov, .mp4, .mpeg, .mpg, .mxf, .ts, webm
ビデオファイルを高品質なビデオに変換できます

Cine Encoder

Cine Encoder は、さまざまな形式のビデオファイルを、H.265 HDR / H.265 / H.264 / VP9 HDR / VP9 / ProRes / DNxHR / MPEG-2 エンコーディングを使用したハイクオリティなコンピュータおよび Web 向けビデオフォーマットに変換することができるアプリケーションです。

エンコードの設定(プリセット)はあらかじめ用意されているので、初心者でもかんたんにビデオをエンコードできます。

プリセットとオプション

Cine Encoder

Cine Encoder にはいくつかのプリセット(High Quality / Web High Quality / Studio Quality / High Quality MPEG-2)が用意されていますが、既存のプリセットを変更したり、独自のプリセットを追加したりできます。

使用するエンコーダやビデオコンテナ、オーディオコーデックやビットレート、メタデータなどは自由に設定できます。

ハードウェアエンコードに対応しています

Cine Encoder は、ビデオファイルを高品質なスタジオ品質や Web 向けなどのビデオファイルにエンコードすることができるアプリケーションです。元の HDR メタデータを保持しながら、ファイルをかんたんに変換できます。

機能

  • H265、H264、VP9、MPEG-2、XDCAM、DNxHR、ProRes エンコード
  • H265、H264 用の NVENC ハードウェアエンコードをサポート
  • H264、MPEG-2 用の Intel QSV ハードウェアエンコードをサポート

対応フォーマット:

  • FFmpeg で入力可能なビデオ/オーディオ形式

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 8|8.1|10|11・Linux
メーカー:CineEncoder
使用言語:英語
最終更新日: 3週間前 (2021/10/05)
ダウンロード数:31

ダウンロード

cine_encoder-3.5.1-beta_win10_x86_64.exe windows (installer) 648 B 15 ダウンロード
cine_encoder-3.5.1-beta_win10_x86_64.zip windows (zip) 648 B 3 ダウンロード
cine-encoder_3.5.1-beta_amd64.deb linux (deb) 641 B 5 ダウンロード
cine-encoder-3.5.1-beta_centos7_x86_64.rpm linux (centos) 650 B 4 ダウンロード
cine-encoder-3.5.1-beta_fedora33_x86_64.rpm linux (fedora) 651 B 5 ダウンロード

画像

Cine Encoder

ユーザーインターフェース

Cine Encoder

エンコード中

Cine Encoder

設定画面

Cine Encoder

プリセットの編集

使い方

インストール

1.インストール方法
  • インストーラを実行するライセンスが表示されます。「I accept the agreement」を選択して[Next]ボタンをクリックします。

Cine Encoder

 

  • インストール先を確認して[Next]をクリックします。

Cine Encoder

 

  • 追加のタスクを設定して[Next]をクリックします。

Cine Encoder

 

  • インストールの準備ができました。[Install]をクリックしてインストールを開始します。

Cine Encoder

 

  • インストールが完了しました。[Finish]をクリックしてセットアップウィザードを閉じます。

Cine Encoder

基本的な使い方

1.メディアファイルをエンコードする
  • File」>「Add File」から、変換するファイルを追加します。
  • 右側のペインのタブで、「Metadata」を追加したり、「Audio」や「SubTitles」を選択します。ビデオを切り取る場合は「Split」タブを使用します。
  • 左側のタブで、エンコードのプリセットを選択します。

Cine Encoder

  • 保存先や出力ファイル名を設定する場合は、「Preferences」>「Settings」を開きます。

Cine Encoder

 

  • プリセットを編集する場合は右クリックメニューの「Edit」から行うことができます。

Cine Encoder

 

  • Edit」>「Encode」または「」ボタンをクリックするとエンコードを開始できます。

Cine Encoder

 

  • エンコードの進捗状況は下部のバーに表示されます。

Cine Encoder

 

  • エンコードが完了すると「Task completed!」と表示されます。

Cine Encoder

よくある質問と回答

ライセンスについて。

Cine Encoder は、どなたでも無料で使用できます。