ベンチマーク PassMark SoftwareWindowsフリーソフト

AppTimer 1.0 Build 1010

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

アプリケーションの起動時間をベンチマークするツール

AppTimer
アプリケーションの実行から起動までにかかる起動時間をテストできる Windows 向けのフリーソフト。アプリケーションのパフォーマンスを測定したい場合に役に立ちます。

AppTimer の概要

AppTimer は、アプリケーションの起動時間をテストするのに役立つ Windows プログラムです。

AppTimer の機能

AppTimer の主な機能です。

機能 概要
メイン機能 アプリケーションの起動時間のベンチマーク
機能詳細 ・アプリケーションの起動時にかかる時間を計測
・結果をログファイルに保存
アプリケーションの起動時間をベンチマークします

AppTimer

AppTimer は、アプリケーションの起動時間をベンチマークテストするのに役立つ Windows 向けのアプリケーションです。

このアプリを使用すると、任意のアプリケーションが実行されてから、ユーザー入力が受け入れられる状態にアプリケーションが到達するまでにかかる時間を、ストップウォッチを使用した手動計測より正確に計測できます。

結果をログファイルに記録します

AppTimer

AppTimer の使い方はかんたんで、起動したいアプリケーションとログファイルの保存先およびファイル名を設定して、あとはボタンをクリックするだけです。オプションでコマンドラインパラメータを追加したり、起動する遅延時間を設定できます。

ベンチマークを実行すると起動時間の測定値はログファイル(.txt)に記録され、結果はミリ秒単位で表示されます。

アプリケーションの起動時間を計測できる便利なアプリケーション

AppTimer は、アプリケーションの起動時間を計測できるベンチマークツールです。同じハードウェア上の異なる製品のパフォーマンスを比較したり、異なるハードウェア上の同じ製品のパフォーマンスを比較する場合に役立ちます。

機能

  • アプリケーションの起動時にかかる時間を計測
  • 結果をログファイルに保存

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10|11
メーカー:PassMark Software
使用言語:英語
最終更新日: 2年前 (2022/03/22)
ダウンロード数:132

ダウンロード

AppTimer.zip 67.54 KB 132 ダウンロード

画像

AppTimer

ユーザーインターフェース

AppTimer

設定

AppTimer

ログファイル

使い方

インストール

1.インストール

AppTimer はインストール不要で使用できます。

  • ダウンロードした ZIP ファイルを解凍し、「AppTimer.exe」ファイルを実行するとアプリケーションを起動できます。

AppTimer

基本的な使い方

1. 基本的な使い方
  1. Application」で、起動させるアプリケーションを指定します。
  2. Log File」で、ログファイルの保存先とファイル名を指定します。
  3. Windows Name」で、適当な名前を設定します。
  4. Run App]ボタンをクリックすると、アプリの起動時間が計測されます。

AppTimer

よくある質問と回答

ライセンスについて。

AppTimer は、どなたでも無料で利用できます。

ユーザーレビュー

レビューはまだありません、 最初のレビューを投稿してください。コメントは任意です。



ベンチマーク
スポンサーリンク
ダウンロードと使い方 | ソフタロウ