ネットワークDmitry KoziakovPingWindowsネットワーク監視フリーソフト

SPM Monitoring System 3.6.0.7

スポンサーリンク
説明機能仕様ダウンロード画像使い方

通知のカスタマイズが可能なネットワーク監視アプリ

SPM Monitoring System

オフィスの IT 環境(ルーター、サーバ、ストレージ、Web、www など)の稼働を監視するのに適した、無料のネットワーク監視アプリ。ホストが使用できなくなった場合、電子メール、SMS、Telegram ボットで通知を受け取ることができます。

SPM Monitoring System の概要

SPM Monitoring System は、オフィスの IT 環境などのネットワークを監視するのに役立つソフトウェアです。一部のホストが使用できない場合、電子メール、SMS、Telegram ボットによる通知が可能です。

SPM Monitoring System の機能

SPM Monitoring System で利用できる主な機能の一覧です。

機能概要
メイン機能ホストの監視(ICMP)
機能詳細・複数のホストの監視
・ICMP 統計のレポート(稼働時間、平均応答時間)を表示
オプション機能・CSV からホストをインポート、CSV にエクスポート、Excel にエクスポート
・ICMP 統計のレポートを CSV および Excel にエクスポート
・ログを記録
・システムトレイ、電子メール、SMS、Telegram ボットで通知
・Ping の間隔、タイムアウトの設定
複数のホストを監視できます

SPM Monitoring System

SPM Monitoring System は、複数のホスト(ルーター、サーバ、ストレージ、Web、www など)をリアルタイムで監視するのに適したアプリケーションです。

一部のホストが使用できない場合(応答時間が長すぎる、CPUが過負荷、使用可能なRAMが少ない、論理ディスクの空き容量が少ない、ディスクが過負荷、ネットワークアダプターが過負荷な場合)に通知を受け取ることができます。

Ping による監視を実行し、記録および通知をします

SPM Monitoring System は、比較的かんたんに設定できるネットワーク監視アプリケーションです。複数のホスト(デバイスや Web サーバなど)の稼働を監視して、好みの方法で通知を行う事ができるのが特徴です。

機能

  • ホストの可用性監視(ICMP)
  • ホストの CPU 負荷、使用可能な RAM、論理ディスクの空き領域と負荷、ネットワークアダプターの負荷を監視
  • WindowsEventLog イベントの転送とホストの再起動通知
  • Windows および Linux 用のエージェント
  • Webサイトの監視(HTTP)
  • 電子メール通知のカスタムテンプレートをサポート
  • SMS 通知
  • Telegram 通知
  • ロギング
  • レポート。ホスト統計、稼働時間、平均応答時間。ICMP アクティビティチャート。
  • トレイ通知
  • IP 範囲を追加し、使用可能なホストのみを追加できます
  • Active Directory または CSV からホストをインポート、CSV にエクスポート、Excel にエクスポート
  • ICMP 統計のレポートを CSV および Excel にエクスポート
  • ホストのグループ化とタグ付け
  • ホストの ICMP アクティビティのリアルタイムチャート
  • コマンドを使用して、Telegram BotChat から Powershell / VBS スクリプトを実行できます
  • 追加の ICMP 情報を表示
  • ICMP タイムアウトとチェック間隔をカスタマイズ
  • Windows 起動時に起動、最小化して起動、最後の状態を保存
  • Web サーバーなどの外部サービスの HTML および XML への結果出力
  • インターネット接続の自動チェック
  • 統合されたセルフホスト WEBAPI
  • 利用可能な Web コンソール

仕様

価格:無料
ライセンス:フリーウェア
動作環境:Windows 7|8|8.1|10
メーカー:Dmitry Koziakov
使用言語:英語
最終更新日: 5か月前 (2021/03/08)
ダウンロード数:51

ダウンロード

SPM-Monitoring-System_v3.6.0.7.zip 6 MB 18 ダウンロード
SPM-Monitoring_Agent …1.0.0.3_Installer.zip agent 462 KB 18 ダウンロード
SPM-Monitoring_Web-Console_v1.0.0.8.zip web console 12 MB 15 ダウンロード

画像

SPM Monitoring System

SPM Monitoring System

使い方

インストール

1.インストール方法

SPM Monitoring System は、インストール不要で使用できます。

  • ZIP ファイルを解凍し、「Spm.exe」を実行するとアプリケーションを起動できます。

SPM Monitoring System

基本的な使い方

1.基本的な使い方

デフォルトでは、Group1 に 2 つの IP ホスト、Website に 1 つの Web ホストが追加されています。グループやホストの数は自由に作成・変更できます。

  • フィールドにホスト名または IP アドレスを入力し、右側のドロップダウンで種類を選択します。

SPM Monitoring System

 

  • 左側の[Start Monitoring]ボタンをクリックすると、監視を開始できます。

SPM Monitoring System

 

2.レポートを表示する

Reports」タブでは、稼働時間や Ping 平均応答時間などの統計情報を見ることができます。

  • 左上の「Capture ICMP DATA」を有効にし、左下の「Select host」でホスト名を入力して[Load selected host]をクリックすると統計を表示できます。

SPM Monitoring System

オプション

1.Options

SPM Monitoring System

Interface:インターフェースのテーマ、ホストの表示の設定
Startup:Windows 起動時に起動の設定、起動時のウィンドウの設定
Query Parameters:クエリの設定
Chart:チャートの設定(Monitoring ページに表示するなど)
Realtime Export actual Data to HTML and XML:データを HTML および XML にエクスポートする
Notifications:通知の設定
Import/Export hosts:ホストのインポートとエクスポート
Connection Checking:インターネット接続のチェック
Logs:ログの記録の設定/ログの表示
Fullscreen Mode:フルスクリーンモード
Restore Hosts List Database from previous backups:以前のバックアップからホストのデータベースを復元する
SPM Monitoring Agent:エージェントの設定
SelfHosted RestAPI Service and WEB CONSOLE Access:Web コンソールの設定

よくある質問と回答

ライセンスについて。

SPM Monitoring System は、どなたでも無料で使用できます。